公開済みの記事


【弁護士EYE】裁判所での調停

【弁護士EYE】裁判所での調停

裁判所での調停等においては、どちらか一方が、離婚を求めているケースが通常ですので、裁判所が復縁を提案するというのは、あまり見られません。


【弁護士EYE】コンプライアンス違反

【弁護士EYE】コンプライアンス違反

近年、企業に対しても、個人に対しても、「コンプライアンス(法令遵守)」が求められる声が大きくなっており、特に、政治家や芸能人のような「公の場」にいる個人のコンプライアンス違反への制裁は過熱傾向にあります。


【弁護士EYE】離婚回数が多いこと等を理由に行政指導はあるのだろうか

【弁護士EYE】離婚回数が多いこと等を理由に行政指導はあるのだろうか

離婚回数が多いこと等を理由として行政指導などがなされることはありません。


【弁護士EYE】同性婚についての法制度

【弁護士EYE】同性婚についての法制度

ご存知のとおり、日本では同性婚についての法制度はまだ未整備と言わざるを得ませんが、地方自治体レベルでは、同性愛者へ配慮した制度の創出が相次いでいます。


【弁護士EYE】トラブルに繋がる発言にはご注意を

【弁護士EYE】トラブルに繋がる発言にはご注意を

先日、とある企業の管理職の方から、別の部署に異動したかっての部下の女性に偶然社内で会ったので、「ご主人とお子さん元気?」と聞いたら、


【弁護士EYE】離婚後の関係

【弁護士EYE】離婚後の関係

離婚後の関係については、当然のことながら千差万別です。


【弁護士EYE】年の差婚

【弁護士EYE】年の差婚

芸能人などで年の差カップルが、話題になることがあり、多くは高齢な男性側が資産を持っているために、女性が遺産目当てでの結婚ではないか、と心無いことを言われることもあります。


【弁護士EYE】離婚に際しての不動産の処分

【弁護士EYE】離婚に際しての不動産の処分

離婚に際してよく問題となるのは、不動産の処分です。


【弁護士EYE】未婚の母

【弁護士EYE】未婚の母

未婚の母となった女性にとって、自らのことはある程度の苦労は甘受できても、やはりお子さんの苦労はなるべく避けたいと思うのが自然です。


【弁護士EYE】婚約解消に法的拘束力はあるのか。

【弁護士EYE】婚約解消に法的拘束力はあるのか。

婚約をしたカップルだったが、一方の都合だけで婚約解消をされた場合に、どうなるでしょうか。


【弁護士EYE】離婚までの道

【弁護士EYE】離婚までの道

自分の不倫によって事実上夫婦関係が終わっているのに相手が離婚してくれない場合、どのようにすれば最終的に離婚までたどり着けるのでしょうか。


【弁護士EYE】離婚の動機

【弁護士EYE】離婚の動機

離婚の動機について、相手に問題があるから別れたい、又は自分に新しい相手がいるから別れたい、の2つのパターンがありますが、後者においてその動機を正直に言っても離婚できる可能性が低いので、建前は前者をとります。


【弁護士EYE】男性の浮気

【弁護士EYE】男性の浮気

先日面白い相談があったので、抽象化して紹介したいと思います。


【弁護士EYE】養育費の不払い

【弁護士EYE】養育費の不払い

 離婚に際して、子の養育費を定めることがありますが、現状では、養育費の取り決めをしないで離婚してしまう場合も多く、また、取り決めをしたとしても不払いになってしまう場合もみられ、シングルマザーの貧困につながる問題となっています。


【弁護士EYE】典型的な離婚のケース

【弁護士EYE】典型的な離婚のケース

最も典型的な離婚のケースは、一方はどうしても離婚したいのに、相手が離婚に応じず、なかなか離婚に至らないケースです。


【弁護士EYE】離婚に際しての婚姻費用の分担義務

【弁護士EYE】離婚に際しての婚姻費用の分担義務

夫婦関係が悪化し、別居をしていたとしても、夫婦はその資産・収入・社会的地位に応じて通常の社会生活を維持するために必要な費用をお互いに分担する必要があり、これを「婚姻費用」といいます。


【弁護士EYE】社会的地位の高い方の離婚

【弁護士EYE】社会的地位の高い方の離婚

社会的地位の高い方の離婚であっても、特に一般人と大きく異なることはありませんが、そのような属性を持つ多くの依頼者は、「終わり方」を気にします。


【弁護士EYE】外国人との離婚

【弁護士EYE】外国人との離婚

日本人と外国人との間の離婚は、想像以上にたくさんの問題が発生します。


【弁護士EYE】不貞行為認定するための証拠

【弁護士EYE】不貞行為認定するための証拠

裁判において、不貞行為があったことを認定するための証拠としてよく例に上げられるものに、(探偵などに撮影させた)ラブホテルから出入りするときの写真というものがあります。


【弁護士EYE】離婚交渉の一番大事な事

【弁護士EYE】離婚交渉の一番大事な事

弁護士が離婚案件の依頼を受けて、相手方本人やその弁護士と交渉をするとき、一番大事なことは何でしょうか。


最近話題のキーワード

ここ最近話題のキーワード


年の差婚 高齢男性 女性 遺産目当て