熟年離婚


卒婚と熟年離婚

卒婚と熟年離婚

「卒婚」。婚姻関係を保ったままそれぞれが人生を楽しむスタイルをいう。


【弁護士EYE】「熟年結婚」に向けて

【弁護士EYE】「熟年結婚」に向けて

熟年離婚という言葉が話題となって久しいですが、「熟年結婚」も、元気な高齢者が増えてきている現代では珍しくなくなっていくのでしょう。


年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

「離婚しても夫の年金を分けてもらえるから老後はなんとかなる」


【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

性格の不一致から離婚したいという相談は後を絶ちません。経験上特にそれが多いのは、子育ての終わった熟年離婚の方です。


熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚が増加の一途を辿っている。


意外に多い40代女性の離婚

意外に多い40代女性の離婚

最近は熟年離婚が目立ってきているが、とはいえ、昔も今も若い層の離婚件数が多いことには変わりがない。


介護放棄離婚

介護放棄離婚

同居35年以上の夫婦の離婚件数は、この30年で6倍になった。いわゆる熟年離婚だが、中でも近年、「介護放棄離婚」というのが目立つようになったという。


【弁護士EYE】「我慢」を証拠に

【弁護士EYE】「我慢」を証拠に

「ここまでいろいろなことを我慢してきました。もう限界です。」という離婚相談は非常に多いです。特に熟年離婚になると、子供が成人するまでは我慢してきた方が実際に多いのでしょう。


STOP THE 熟年離婚

STOP THE 熟年離婚

「全国亭主関白協会」を御存知か?


卒婚と熟年離婚

卒婚と熟年離婚

「卒婚」。婚姻関係を保ったままそれぞれが人生を楽しむスタイルをいう。


【弁護士EYE】仮面夫婦の終わりに熟年離婚?

【弁護士EYE】仮面夫婦の終わりに熟年離婚?

 弁護士が仮面夫婦と接する機会は、専ら仮面夫婦が終焉を迎えるときです。すなわち、仮面夫婦の生活を終え、いざ離婚をする段階で、ご相談を受けます。


【弁護士EYE】熟年離婚は増加傾向に・・・

【弁護士EYE】熟年離婚は増加傾向に・・・

 離婚したくとも離婚を切り出せない理由という観点から見たとき、大きく分けて2つあると思われます。一つは子供の存在、もう一つは離婚しても生活ができるかという経済的事情、です。


【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

 性格の不一致から離婚したいという相談は後を絶ちません。経験上特にそれが多いのは、子育ての終わった熟年離婚の方です。


恋もお風呂ものぼせても、        いずれ冷める時が来る 〜 落語家ヨネスケの場合〜 ●『長湯』

恋もお風呂ものぼせても、 いずれ冷める時が来る 〜 落語家ヨネスケの場合〜 ●『長湯』

「銭湯に行ってくると言って、5年間帰らなかったら『長い銭湯ね』と三行半を突きつけられ、今は一人で銭湯に行っています」 落語家のヨネスケは“長湯”を理由に39年と363日にわたる長い結婚生活にピリオドを打った。