夫婦関係


 【弁護士EYE】夫婦関係

【弁護士EYE】夫婦関係

相談者の夫婦関係がどの程度悪化しているかのバロメータとして、夫婦の性交渉の有無を聞くことが多いのですが、離婚の相談を受けに来る方で、セックスレスでない夫婦というのは個人的にはあまり聞きません。


こんな女性とは離婚した方がいい

こんな女性とは離婚した方がいい

女性からの離婚への提案理由の中に浮気と暴力がある。いうまでもなく、夫婦関係だけでなく子供をも巻き込み、家庭崩壊にまで至らしめる重大な行為であり、離婚理由に十分に値するものである。


【弁護士EYE】財産を毀損することが正当化されることはあるの?

【弁護士EYE】財産を毀損することが正当化されることはあるの?

離婚問題がドロ沼化して、どんなに夫婦間の関係が悪化し、相手を傷つけるような言動があったとしても、法的には、相手に対し暴行を加えたり、その財産を毀損することが正当化されることはありません。


意外に多い40代女性の離婚

意外に多い40代女性の離婚

最近は熟年離婚が目立ってきているが、とはいえ、昔も今も若い層の離婚件数が多いことには変わりがない。


夫婦の記念日

夫婦の記念日

結婚記念日をおぼえていますか?


【弁護士EYE】プラトニックラブによる夫婦関係への影響

【弁護士EYE】プラトニックラブによる夫婦関係への影響

プラトニックラブは不倫として離婚訴訟の俎上に載るのか?


【弁護士EYE】夫婦関係の難しさ

【弁護士EYE】夫婦関係の難しさ

離婚に伴うトラブルで調停となった場合、家庭裁判所での調停期日に出席します。


産後クライシス

産後クライシス

子はかすがい」という。


【弁護士EYE】夫婦関係

【弁護士EYE】夫婦関係

相談者の夫婦関係がどの程度悪化しているかのバロメータとして、夫婦の性交渉の有無を聞くことが多いのですが、離婚の相談を受けに来る方で、セックスレスでない夫婦というのは個人的にはあまり聞きません。


こんな女性とは離婚した方がいい

こんな女性とは離婚した方がいい

女性からの離婚への提案理由の中に浮気と暴力がある。いうまでもなく、夫婦関係だけでなく子供をも巻き込み、家庭崩壊にまで至らしめる重大な行為であり、離婚理由に十分に値するものである。