離婚


【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

さまざまな理由で離婚をしたいと思っているが、どうしても離婚の話を切り出せない、という相談のほとんどは、子供がいて離婚後の経済的事情に不安を抱えているという女性です。その一因として、養育費の問題があると感じています。


離婚後にもトラブルは待っている

離婚後にもトラブルは待っている

離婚自体が重大なトラブルである。


【弁護士EYE】ガンが理由で離婚はできるのか?

【弁護士EYE】ガンが理由で離婚はできるのか?

癌になったら離婚できる?日本でそんな理不尽な判断がなされることはありえません。


離婚につながる虫の知らせ

離婚につながる虫の知らせ

離婚はある日突然、やっては来ない。必ず“危険”を知らせる兆候があるものだ。


【弁護士EYE】見栄えや身体的変化を理由に離婚できるのか

【弁護士EYE】見栄えや身体的変化を理由に離婚できるのか

見栄えや身体的変化を理由に離婚できるのか。


【弁護士EYE】裕福層の離婚の場合

【弁護士EYE】裕福層の離婚の場合

富裕層の離婚の場合、あくまで私見ですが、二つのパターンに分類できます。


【弁護士EYE】離婚は癖になるのか?

【弁護士EYE】離婚は癖になるのか?

バツイチでおさまらず、バツサンも珍しくなくなってきたが、離婚は癖になるのか? 多重離婚経験者が陥る離婚理由とは? 離婚経験者の育った家庭環境に問題は?


“バツあり女性”に未来はあるか

“バツあり女性”に未来はあるか

離婚の後遺症は人さまざまである。


【弁護士EYE】裕福層の離婚の場合

【弁護士EYE】裕福層の離婚の場合

富裕層の離婚の場合、あくまで私見ですが、二つのパターンに分類できます。


こんな育児環境で結婚ができるか

こんな育児環境で結婚ができるか

近年、離婚は増えているというが、そもそも結婚しなければ離婚はない。その結婚を日本の育児環境が、子供を作らない以前に結婚そのものまで脅かしているという。


別居との正しい向き合い方

別居との正しい向き合い方

そもそも別居とは夫婦それぞれが夫婦でありながら別々に暮らすことをいう。一般的に離婚を視野に入れた生活形態で、そのための第一歩といってもいいだろう。


【弁護士EYE】離婚への決意

【弁護士EYE】離婚への決意

離婚のご相談の契機は大きく分けて二つあるように思います。一つは、浮気や借金が発覚したなど突発的な事情で離婚を決意する場合、もう一つは、長年離婚を考えた末に定年退職や子の成人を契機に離婚を決意する場合です。


女は度胸、男は女々しい

女は度胸、男は女々しい

離婚は大変である。


離婚したら報告すべき人たちとは

離婚したら報告すべき人たちとは

離婚は結婚と違って決して名誉なことではないので、できればあまり公にしたくないのが心情であろう。


【弁護士EYE】別居のタイミング

【弁護士EYE】別居のタイミング

離婚を考えている人にとって、別居は一つの大きなターニングポイントになります。


【弁護士EYE】 財産分与

【弁護士EYE】 財産分与

夫婦における財産がどちらに帰属するかは離婚の際に問題になってきます。


【弁護士EYE】離婚するうえで世間体を重視するのは誰なのか

【弁護士EYE】離婚するうえで世間体を重視するのは誰なのか

離婚事件において、世間体を重視する当事者はあまりいないように感じます。


愛がないのになぜ離婚できないの?

愛がないのになぜ離婚できないの?

新婚以来、今も変わらぬラブラブな夫婦って果してどれだけいるだろうか?


【弁護士EYE】正式に「離婚」が成立した後の手続き

【弁護士EYE】正式に「離婚」が成立した後の手続き

離婚届を提出する等して正式に「離婚」が成立した後にも、必要な手続きが色々とありますが、その内のいくつかをご紹介します。


離婚は遺伝する!?

離婚は遺伝する!?

親が離婚していると、その子も離婚する?