決意


【弁護士EYE】夫婦の間でも多少の秘密

【弁護士EYE】夫婦の間でも多少の秘密

夫婦の間でも多少の秘密も…というのは良くあることですが、その内容によっては、バレてしまった場合に離婚を決心されてしまう、ということがあります。


 【弁護士EYE】離婚話の切出し方とその決意の程度

【弁護士EYE】離婚話の切出し方とその決意の程度

離婚を考えた後に、どう離婚話を切り出すかを迷う場面としては、その決意の程度によって、完全に離婚以外の選択肢はないと考えている場合と、そうではなくやり直す余地もあり得る場合、という2つの場面があります。


【弁護士EYE】離婚への決意

【弁護士EYE】離婚への決意

離婚のご相談の契機は大きく分けて二つあるように思います。一つは、浮気や借金が発覚したなど突発的な事情で離婚を決意する場合、もう一つは、長年離婚を考えた末に定年退職や子の成人を契機に離婚を決意する場合です。


【弁護士EYE】夫婦の毎日のコミュニケーション

【弁護士EYE】夫婦の毎日のコミュニケーション

不貞行為が見つかったこと、DVがあったこと等、明確に離婚を決意に至る出来事があって弁護士に相談に来られる方でも、その法律相談のときには、それらの出来事に止まらない、日常的な相手に対する不満を言ってこられる方が多いです。