傾向


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


【弁護士EYE】離婚の傾向

【弁護士EYE】離婚の傾向

離婚する人はその親も離婚していたというケースが多い、と言われることがあります。近年、日本でも3組に1組の夫婦が離婚するとも言われ、離婚自体が珍しいものとはなくなっておりますが、やはり、世間体を気にして離婚すること自体に抵抗のある方は多くいます。