admin さんが 2019/05/20 に更新
“死後離婚”って?

“死後離婚”って?

配偶者が亡くなると、イコール離婚か?

死後離婚 婚姻関係終了届

 残された方は独身となり再婚が出来るが、誤解してならないのは、法律上、配偶者の死亡がそのまま離婚ということではない。
 しかし、「姻族関係終了届」を役所に提出すれば、再婚しなくても一方的に亡夫や相手親族との法的関係を断ち切ることができる。敢えて言うならば“死後離婚”で、この届けはいわば親族への絶縁状でもある。
 夫や姑への不満や義父母への介護の不安、それに夫と同じ墓に入りたくない等の理由で出されることが多く、その数は年々増え、ほとんどが女性からである。
 たとえば、夫の死後、浮気相手との写真が出てきたり、メールの赤裸々な内容にショックを受けたり、亡夫の戸籍に自分の名前が並んでいることに耐えられずに届けを提出し、旧姓に戻る。届け出しても遺族年金は受け取れ、不利益が生じることはない。
 夫は現世での悪さが過ぎれば、あの世で妻との再会を待ちわびてもその代償は小さくなく、待ち人来らずを覚悟しなければならない。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】姻族関係の終了について

【弁護士EYE】姻族関係の終了について

配偶者の死後、生存配偶者は、姻族関係終了届を提出することで、死亡配偶者の親族との関係(姻族関係)を終了させることができます。


死後離婚のススメ

死後離婚のススメ

夫に先立たれた時の話である。


【弁護士EYE】死後離婚

【弁護士EYE】死後離婚

死後離婚という言葉が、最近、メディアで目につきます。


“死後離婚”って?

“死後離婚”って?

配偶者が亡くなると、イコール離婚か?


最新の投稿


【弁護士EYE】男女の認識の違い

【弁護士EYE】男女の認識の違い

夫婦喧嘩はどの夫婦にもつきものだと思いますが、離婚相談に乗っていて、男女の認識の違いを感じることがあります。


結婚すると思っていた相手から突然…

結婚すると思っていた相手から突然…

「女心と秋の空」と、女性の気持ちの移り気を表す言葉があるが、男性も?


【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

一般社団法人日本家族計画協会の「男女の生活と意識に関する調査」によると、


男からドン引きされるNG行為

男からドン引きされるNG行為

いかにルックスが良くても、男にはそんなことなどどうでもいいというくらいドン引きする女のNGがある


【弁護士EYE】慰謝料の金額

【弁護士EYE】慰謝料の金額

夫が不倫したとして慰謝料のご相談をいただく場合に、よくある誤解を一つご紹介します。それは慰謝料の金額についてです。