admin さんが 2019/04/26 に更新
熟年再婚の成功の秘訣

熟年再婚の成功の秘訣

熟年離婚は年々増加している。その一方、熟年再婚も微増ながら負けてはいない。

熟年再婚 秘訣 再婚希望 慎重

 つまり、50代や60代の離婚経験者は「もう結婚はいいや」と表向きは強がっていても、いい相手さえいれば再婚を望む人は少なくなく、婚活しているのだ。老後の寂しさを思うとなおさらのようだ。 ただ、再婚を焦ると失敗しかねないので要注意。熟年再婚で最も大切なのは、これから迎えるであろう生活をお互いに楽しむことができるかどうかだ。
 たとえば、趣味趣向の一致である。たとえ一致していなくても理解してもらうことができればいい。そのためにはお金がかかる。違う趣味を楽しむとなると倍のコストが必要なわけだ。そもそも年をとるとお金に対する不安は拭えず、「お金で苦労したくない」と女性は男性に経済力を求めるので、男性は備えが必要かもしれない。
 他に気をつけなければいけないのは、前のパートナーと比較をせず、嘘はつかないことだ。相手は知らないからと見栄で収入や病歴の嘘をついてもすぐにバレる。再婚希望者は慎重なので信頼を得なければ成功はおぼつかない。じっくりと交際を楽しみながらゴールを目指すのが熟年再婚の成功の秘訣だ。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】結婚が長続きする秘訣

【弁護士EYE】結婚が長続きする秘訣

先日、知人から「弁護士として仕事上離婚をたくさん見てきたと思うけど、離婚の原因又は結婚が長く続く秘訣って何」と質問されました。


【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

熟年再婚で一番法律上問題となるのは、相続の問題です。


熟年再婚の成功の秘訣

熟年再婚の成功の秘訣

熟年離婚は年々増加している。その一方、熟年再婚も微増ながら負けてはいない。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。