admin さんが 2019/04/24 に更新
誘拐結婚? そんなのアリ?

誘拐結婚? そんなのアリ?

「誘拐結婚」。女性を誘拐し、軟禁、説得して結婚してしまう。

誘拐結婚 軟禁 説得 キルギス

 中央アジアのキルギスでは「アラ・カチュー」(キルギス語で、掴んで逃げるの意)といい、今でも伝統風習としてまかり通っている。どう考えても人権侵害だ。国際的批判の高まりもあり、法律で禁止されたが(1994年)、黙認され、実態はキルギスの結婚の8割近くがこの形式によるといわれる。一目惚れした男性が友人らの協力を得て誘拐し、実家に連れ込む。そこには一族が待ち構え抵抗する女性を説得し、数時間後には納得させ、結婚に持ち込むのだ。
 何故、女性は受け入れてしまうのか?
 キルギスの女性にとってはいったん男性の家に入った後に、そこから出ることは恥ずかしいこと。処女性が重視される社会であり、そこで結婚を断れば二度と結婚できなくなるというのだ。要するに、泣き寝入りである。
 それでもキルギスの女性にはDNAとして刷り込まれているから大丈夫だと。中には、親の決めた相手が嫌で、恋人に誘拐結婚を画策させることもあるという。
 誘拐は嫌だが、されないと一生独身か?

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


誘拐結婚? そんなのアリ?

誘拐結婚? そんなのアリ?

「誘拐結婚」。女性を誘拐し、軟禁、説得して結婚してしまう。


最新の投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

熟年再婚で一番法律上問題となるのは、相続の問題です。


“死後離婚”って?

“死後離婚”って?

配偶者が亡くなると、イコール離婚か?


【弁護士EYE】子育てと離婚

【弁護士EYE】子育てと離婚

結婚をして出産をし、仕事復帰をする女性の多くが、仕事と子育ての両立に悩んでいます。保育園の待機児童問題などは、大きな社会問題ともなっています。


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。