admin さんが 2019/04/15 に更新
離婚後にもトラブルは待っている

離婚後にもトラブルは待っている

離婚自体が重大なトラブルである。

離婚 トラブル 離婚後

 それが解決したからといって安心するにはまだ早い。一難去ってまた一難があることを忘れてはならない。
 たとえば、その離婚後のトラブルだが、「養育費が滞っている」、「慰謝料が支払われない」、「子供に会わせてもらえない」、「離婚後も付きまとわれて困っている」等々頭を抱えている人は少なくない。
 離婚協議書を作成することを覚えておいてほしい。弁護士に相談し、公正証書として作成することで、先のようなトラブルに見舞われても、いざ裁判になった際の有力な証拠となり、法的な根拠も持つので、差押え等の実行力で解決を図ることができるからだ。
 それにしても、離婚というのは争い前夜も調停・裁判中も、そして和解後も一筋縄ではいかないものだ。だからこそ、弁護士が正義の味方に見えてくる。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


卒業アルバムでわかる離婚の可能性

卒業アルバムでわかる離婚の可能性

笑顏は大切である。


【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

夫が出世したり社会的に成功したりしたから、自分を見てくれなくなったと言って離婚相談にする女性は、経験上少ないように思います。


妻にこれをされたら即離婚

妻にこれをされたら即離婚

夫婦にとって浮気はタブーである。


 【弁護士EYE】離婚話の切出し方とその決意の程度

【弁護士EYE】離婚話の切出し方とその決意の程度

離婚を考えた後に、どう離婚話を切り出すかを迷う場面としては、その決意の程度によって、完全に離婚以外の選択肢はないと考えている場合と、そうではなくやり直す余地もあり得る場合、という2つの場面があります。


【弁護士EYE】離婚を考える際、相手の収入について

【弁護士EYE】離婚を考える際、相手の収入について

離婚を考える際、相手の収入を気にする方は多いようです。


最新の投稿


卒業アルバムでわかる離婚の可能性

卒業アルバムでわかる離婚の可能性

笑顏は大切である。


【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

夫が出世したり社会的に成功したりしたから、自分を見てくれなくなったと言って離婚相談にする女性は、経験上少ないように思います。


妻にこれをされたら即離婚

妻にこれをされたら即離婚

夫婦にとって浮気はタブーである。


 【弁護士EYE】一度ご自身で同種の経験がある方は格別

【弁護士EYE】一度ご自身で同種の経験がある方は格別

最近の個人のご相談者は、相談前にインターネットで調べてくるため、相談の時点で、かなり法的知識をお持ちです。


夫の不倫の原因は妻にも……

夫の不倫の原因は妻にも……

まず、ここでは生来の“女好き”な亭主は、ビョーキとして無視する。