riconsodan さんが 2019/03/20 に更新
別居中、鍵を換えられていた

別居中、鍵を換えられていた

夫婦喧嘩のたびに家を出る人がいる。一時の感情を冷やし、仲直りの方法の一つではあるが、夫婦には本来、同居義務がある。

別居中 夫婦喧嘩

 DVや生理的に一緒にいられないほど深刻な理由でもなければ、家庭内別居の形で同じ屋根の下で暮らす方が経済的であり、プチ家出もそこそこにした方が……余計なお世話か。
 別居はお互いに時間と距離をおいて見つめ直そうと踏み切られるが、前向きな場合、復縁にいたることも少なくないという。
 その一方、こんな話があった。お互いが了解し、今後に向けて関係改善を考えようと別居したものの、たまたま家に戻ってみたら鍵が換えられていて中に入ることが出来なかったというのだ。家の中には夫婦の共有財産もある。お互いが冷静になって関係修復に務めようとしたが、このような仕打ちでは冷静どころか冷えるばかりで。結局、鍵一本がまさに離婚の鍵となった。ちなみに、別居は一年続くと離婚にいたるケースが高いという。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


離婚にまでいたる夫婦喧嘩のパターン

離婚にまでいたる夫婦喧嘩のパターン

夫婦の形はその数だけあるが、意外にも夫婦喧嘩のパターンはほとんど一緒のようだ。


夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩には必ず理由がある。


別居中の夫宅に侵入し大量のバイオリンを破壊した女に懲役刑

別居中の夫宅に侵入し大量のバイオリンを破壊した女に懲役刑

昨年7月、名古屋で起きた事件である。


夫婦喧嘩を回避する方法

夫婦喧嘩を回避する方法

夫婦喧嘩の原因は実に瑣細なことばかり。


【弁護士EYE】夫婦喧嘩は犬も食わぬ

【弁護士EYE】夫婦喧嘩は犬も食わぬ

最近、夫婦間で起きたことを、YouTubeなどを使って公表したという事案が世の中を騒がせました。


最新の投稿


【弁護士EYE】男女の認識の違い

【弁護士EYE】男女の認識の違い

夫婦喧嘩はどの夫婦にもつきものだと思いますが、離婚相談に乗っていて、男女の認識の違いを感じることがあります。


結婚すると思っていた相手から突然…

結婚すると思っていた相手から突然…

「女心と秋の空」と、女性の気持ちの移り気を表す言葉があるが、男性も?


【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

一般社団法人日本家族計画協会の「男女の生活と意識に関する調査」によると、


男からドン引きされるNG行為

男からドン引きされるNG行為

いかにルックスが良くても、男にはそんなことなどどうでもいいというくらいドン引きする女のNGがある


【弁護士EYE】慰謝料の金額

【弁護士EYE】慰謝料の金額

夫が不倫したとして慰謝料のご相談をいただく場合に、よくある誤解を一つご紹介します。それは慰謝料の金額についてです。