riconsodan さんが 2019/03/14 に更新
女は度胸、男は女々しい

女は度胸、男は女々しい

離婚は大変である。

離婚 大変

 その費やすエネルギーたるや、成立時には精も根も尽きるという。それでもまずはスッキリするだろうから、覚悟を決めれば乗り越えられるはずだ。が、いざ別れる段階にさしかかると両者に明暗が分かれるという。
 女は気持ちの切り換えが早く、男はハンコを押すのにも未練タラタラ、夫婦喧嘩の勢いとは打って変わって女々しくなるのだ。
 あくまでも一般論であるが、男は離婚を恥ずべき行為と見なしているからという。男は離婚に対する世間の評価は、男としての魅力を否定され、踏み止まらせるほどの財力にも欠け、行く行くはという将来性をも感じさせないものと思い込み、尻込みするらしい。過剰反応だが、悲しいかな、女性にも自分に対しても自信がないからだ。自信があれば「新しい女を作ろう」と明るく開き直れるが、自信を持てないから「捨てられたら一生一人」と不安に陥ってしまう。熟年男性に多いという。長年、妻に母親の如く甘えてきたツケなのかもしれない。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


別居との正しい向き合い方

別居との正しい向き合い方

そもそも別居とは夫婦それぞれが夫婦でありながら別々に暮らすことをいう。一般的に離婚を視野に入れた生活形態で、そのための第一歩といってもいいだろう。


【弁護士EYE】離婚への決意

【弁護士EYE】離婚への決意

離婚のご相談の契機は大きく分けて二つあるように思います。一つは、浮気や借金が発覚したなど突発的な事情で離婚を決意する場合、もう一つは、長年離婚を考えた末に定年退職や子の成人を契機に離婚を決意する場合です。


離婚したら報告すべき人たちとは

離婚したら報告すべき人たちとは

離婚は結婚と違って決して名誉なことではないので、できればあまり公にしたくないのが心情であろう。


【弁護士EYE】別居のタイミング

【弁護士EYE】別居のタイミング

離婚を考えている人にとって、別居は一つの大きなターニングポイントになります。


【弁護士EYE】 財産分与

【弁護士EYE】 財産分与

夫婦における財産がどちらに帰属するかは離婚の際に問題になってきます。


最新の投稿


【弁護士EYE】育児からの繋がっていく悩み

【弁護士EYE】育児からの繋がっていく悩み

育児に関する悩みが離婚につながるケースは、決して少なくないように思います。


別居中、鍵を換えられていた

別居中、鍵を換えられていた

夫婦喧嘩のたびに家を出る人がいる。一時の感情を冷やし、仲直りの方法の一つではあるが、夫婦には本来、同居義務がある。


【弁護士EYE】子はかすがい

【弁護士EYE】子はかすがい

鎹(かすがい)というのは、木と木をつなぐ釘のことをいいます。


別居との正しい向き合い方

別居との正しい向き合い方

そもそも別居とは夫婦それぞれが夫婦でありながら別々に暮らすことをいう。一般的に離婚を視野に入れた生活形態で、そのための第一歩といってもいいだろう。


【弁護士EYE】離婚への決意

【弁護士EYE】離婚への決意

離婚のご相談の契機は大きく分けて二つあるように思います。一つは、浮気や借金が発覚したなど突発的な事情で離婚を決意する場合、もう一つは、長年離婚を考えた末に定年退職や子の成人を契機に離婚を決意する場合です。


最近話題のキーワード

ここ最近話題のキーワード


離婚 子供 別居 夫婦喧嘩 別居中 かすがい