riconsodan さんが 2019/03/11 に更新
離婚したら報告すべき人たちとは

離婚したら報告すべき人たちとは

離婚は結婚と違って決して名誉なことではないので、できればあまり公にしたくないのが心情であろう。

離婚 報告

 しかし、いつまでも隠しきれぬものではなく、きちんと後始末をしとかなければ倫理的にも制度的にも後々問題になりかねないので、心しなければならない。
 たとえば、離婚報告だが、まずは両親や兄弟へはいうまでもないことだ。一番の理解者であり、何度結婚離婚し配偶者が入れ代わっても、親兄弟だけは心情的にも法的にも一生切っても切れぬ縁だからである。
 結婚に際し世話になった友人や仲人にも礼儀として然りである。また、会社の上司や総務部にも社会保険や手当等の変更手続き上、必要最低限の報告は必要とされる。合わせて子供の学校へも場合によっては名字や住所変更が生じるから同様だ。
 こうして挙げていくと、報告だけでもいかに隠すかよりも公開しなければならないことの方が少なくない。
 結婚は主に相手一人に対する責任だが、離婚は社会に対する責任の方が大きいというこである。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。


離婚も結婚も金次第?

離婚も結婚も金次第?

離婚の大きな原因の一つに「お金」にまつわることがある。夫の浪費癖や借金苦、生活費を入れてくれない等々だ。


【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

元夫から養育費を受け取っているシングルマザーが再婚したとき、その養育費の取り扱いはどのようになるでしょうか。


【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

離婚時の財産分与はそれまでに二人で築いた資産を平等に分けるという手続きになります。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。