riconsodan さんが 2019/03/07 に更新
夫婦間の携帯・スマホの覗き見は許される?

夫婦間の携帯・スマホの覗き見は許される?

携帯・スマホの中には人には見られたくない情報がいっぱい詰まっている。夫婦といえども勝手に携帯・スマホを見られては、不快を通り越し、信頼関係を損ないかねない。

夫婦間 スマホ 覗き見

 でも、「見たい」と思うのが人情だろう。
「浮気をしているのでは?」と疑うだけでなく、愛すればゆえにもっと相手のことを知りたいからと、その中身が気になることもあろう。特に、相手が家の中でも四六時中肌身離さず携帯を持っていたりすると、疑いは確信へと変わり、衝動は抑えられない。風呂に入っている隙に……、果していいのだろうか?
 法的には「プライバシー侵害」で損害賠償請求の対象にもなりうる案件だが、なかなか責任追求が難しい問題だという。あくまでもモラルの問題なのだからと。
 明らかなのは、覗いた方はその内容に衝撃を受け感情的になり、覗かれた方は相手の人間性を疑い逆ギレする。いずれも双方への信頼関係が瓦解するということである。
 要するに、携帯・スマホは恋人や夫婦にとってパンドラの箱のようなものである。ただ二人だけの秘密や歴史も入っている愛の証であることも忘れてはならない。となると、携帯・スマホの中身はさまざまな愛に溢れているわけで、覗きはいわば出刃亀といっしょ。
 出刃亀の汚名は着たくないが、気になる。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】「覗き見」の落とし穴

【弁護士EYE】「覗き見」の落とし穴

携帯・スマホについて、文字通り相手が操作しているのを「覗き見」ること自体が犯罪になったり、違法行為になったりするわけではありません。


【弁護士EYE】相互に慰謝料請求ができること

【弁護士EYE】相互に慰謝料請求ができること

夫婦間において、相手が浮気したことを理由に自分も浮気した場合、相互に慰謝料請求ができることになります。


スマホの中は不幸がいっぱい

スマホの中は不幸がいっぱい

夫婦といえども相手のスマホを覗き見ることはご法度である。


男の浮気の証拠

男の浮気の証拠

男はひょっとして浮気を自慢している?


【弁護士EYE】夫婦間の財産分与

【弁護士EYE】夫婦間の財産分与

夫婦間の財産分与は、夫婦が婚姻期間中に双方の協力によって得た財産が対象になり、その分与割合は当事者の合意によりますが、調停ですと概ね折半となります。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。