riconsodan さんが 2019/03/04 に更新
事実婚は居心地がいい?

事実婚は居心地がいい?

事実婚。お互いが夫婦であるという意思を持ち、同居し生計を同じくする関係をいう。

事実婚 夫婦 同居 生計

 内縁関係ともいい、俄に増えているという。
 同棲は婚約していても夫婦の意思を持ち合わせていないので、事実婚にはあたらない。
 それにしても夫婦の意思があるならば、何故入籍しないのだろうか?
 家族の反対が強かったり、子供のことを考慮したり、また夫婦別姓を維持したいからとやむを得ぬ理由はあるようだが、夫婦であることの法的制約を受けない「居心地の良さ」が捨て難いという。しかし、法的に“守られない”分、将来への不安はある。
 たとえば、相続権がない。生前に遺言書を作成しなければならず、保険金も事実婚関係が3年以上ないと認めないという保険会社があったり、遺族年金の支給を受ける場合は事実婚の証明が求められ、意外と面倒くさい。
 子供ができた時は非嫡出子扱いで、どちらの姓を名乗るか。税制上の配偶者控除も受けられない。居心地の良さと将来の不安を併せ持つ事実婚、さらに増え続けるのだろうか?

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】事実婚からの別れ

【弁護士EYE】事実婚からの別れ

カップルが何年も生活を共にし、子供も産まれているが、婚姻届を出しておらず、法律上の夫婦にはならない、ということがあります。


【弁護士EYE】再婚からのトラブル

【弁護士EYE】再婚からのトラブル

厚生労働省の調査によると、再婚件数は、夫妻とも再婚の場合と夫婦どちらか一方が再婚の場合を合わせると、全婚姻件数の約4分の1を占めています。夫婦別にみると、平成27年(2015年)の「全婚姻件数に対する再婚件数の割合」は夫19.7%、妻16.8%となっています。


【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

事実婚は、かなり法律婚に近い法的保護を受けることができます。


千葉市、同性事実婚を認定へ

千葉市、同性事実婚を認定へ

千葉市は、同性同士や事実婚など多様なカップルを夫婦と同じ「パートナー」と公的に認める制度を来年4月から導入するという。


【弁護士EYE】事実婚のメリットは

【弁護士EYE】事実婚のメリットは

事実婚のメリットとしては、成立するための手続(婚姻届の提出)が不要であり、また、解消する場合も手続(離婚手続)が不要という手続の簡易さにあるでしょう。


最新の投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

熟年再婚で一番法律上問題となるのは、相続の問題です。


“死後離婚”って?

“死後離婚”って?

配偶者が亡くなると、イコール離婚か?


【弁護士EYE】子育てと離婚

【弁護士EYE】子育てと離婚

結婚をして出産をし、仕事復帰をする女性の多くが、仕事と子育ての両立に悩んでいます。保育園の待機児童問題などは、大きな社会問題ともなっています。


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。