riconsodan さんが 2019/03/04 に更新
事実婚は居心地がいい?

事実婚は居心地がいい?

事実婚。お互いが夫婦であるという意思を持ち、同居し生計を同じくする関係をいう。

事実婚 夫婦 同居 生計

 内縁関係ともいい、俄に増えているという。
 同棲は婚約していても夫婦の意思を持ち合わせていないので、事実婚にはあたらない。
 それにしても夫婦の意思があるならば、何故入籍しないのだろうか?
 家族の反対が強かったり、子供のことを考慮したり、また夫婦別姓を維持したいからとやむを得ぬ理由はあるようだが、夫婦であることの法的制約を受けない「居心地の良さ」が捨て難いという。しかし、法的に“守られない”分、将来への不安はある。
 たとえば、相続権がない。生前に遺言書を作成しなければならず、保険金も事実婚関係が3年以上ないと認めないという保険会社があったり、遺族年金の支給を受ける場合は事実婚の証明が求められ、意外と面倒くさい。
 子供ができた時は非嫡出子扱いで、どちらの姓を名乗るか。税制上の配偶者控除も受けられない。居心地の良さと将来の不安を併せ持つ事実婚、さらに増え続けるのだろうか?

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


【弁護士EYE】夫婦の間でも多少の秘密

【弁護士EYE】夫婦の間でも多少の秘密

夫婦の間でも多少の秘密も…というのは良くあることですが、その内容によっては、バレてしまった場合に離婚を決心されてしまう、ということがあります。


妻にこれをされたら即離婚

妻にこれをされたら即離婚

夫婦にとって浮気はタブーである。


【弁護士EYE】不貞発覚した後の慰謝料請求について

【弁護士EYE】不貞発覚した後の慰謝料請求について

不倫(不貞行為)が発覚したときには、すぐに離婚する夫婦もあり、また、不倫相手とはきちんと別れてパートナーのところに戻る、逆に、その不倫相手と再婚することになる等、色々なパターンがあります。


【弁護士EYE】事実婚からの別れ

【弁護士EYE】事実婚からの別れ

カップルが何年も生活を共にし、子供も産まれているが、婚姻届を出しておらず、法律上の夫婦にはならない、ということがあります。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。