riconsodan さんが 2019/03/04 に更新
事実婚は居心地がいい?

事実婚は居心地がいい?

事実婚。お互いが夫婦であるという意思を持ち、同居し生計を同じくする関係をいう。

事実婚 夫婦 同居 生計

 内縁関係ともいい、俄に増えているという。
 同棲は婚約していても夫婦の意思を持ち合わせていないので、事実婚にはあたらない。
 それにしても夫婦の意思があるならば、何故入籍しないのだろうか?
 家族の反対が強かったり、子供のことを考慮したり、また夫婦別姓を維持したいからとやむを得ぬ理由はあるようだが、夫婦であることの法的制約を受けない「居心地の良さ」が捨て難いという。しかし、法的に“守られない”分、将来への不安はある。
 たとえば、相続権がない。生前に遺言書を作成しなければならず、保険金も事実婚関係が3年以上ないと認めないという保険会社があったり、遺族年金の支給を受ける場合は事実婚の証明が求められ、意外と面倒くさい。
 子供ができた時は非嫡出子扱いで、どちらの姓を名乗るか。税制上の配偶者控除も受けられない。居心地の良さと将来の不安を併せ持つ事実婚、さらに増え続けるのだろうか?

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

事実婚は、かなり法律婚に近い法的保護を受けることができます。


千葉市、同性事実婚を認定へ

千葉市、同性事実婚を認定へ

千葉市は、同性同士や事実婚など多様なカップルを夫婦と同じ「パートナー」と公的に認める制度を来年4月から導入するという。


【弁護士EYE】事実婚のメリットは

【弁護士EYE】事実婚のメリットは

事実婚のメリットとしては、成立するための手続(婚姻届の提出)が不要であり、また、解消する場合も手続(離婚手続)が不要という手続の簡易さにあるでしょう。


事実婚と内縁関係

事実婚と内縁関係

事実婚と内縁関係の違い?


【弁護士EYE】離婚の兆候のある夫婦

【弁護士EYE】離婚の兆候のある夫婦

結婚当初から、いずれ離婚すると思って、婚姻届を提出する夫婦はほとんどいません。


最新の投稿


【弁護士EYE】育児からの繋がっていく悩み

【弁護士EYE】育児からの繋がっていく悩み

育児に関する悩みが離婚につながるケースは、決して少なくないように思います。


別居中、鍵を換えられていた

別居中、鍵を換えられていた

夫婦喧嘩のたびに家を出る人がいる。一時の感情を冷やし、仲直りの方法の一つではあるが、夫婦には本来、同居義務がある。


【弁護士EYE】子はかすがい

【弁護士EYE】子はかすがい

鎹(かすがい)というのは、木と木をつなぐ釘のことをいいます。


別居との正しい向き合い方

別居との正しい向き合い方

そもそも別居とは夫婦それぞれが夫婦でありながら別々に暮らすことをいう。一般的に離婚を視野に入れた生活形態で、そのための第一歩といってもいいだろう。


【弁護士EYE】離婚への決意

【弁護士EYE】離婚への決意

離婚のご相談の契機は大きく分けて二つあるように思います。一つは、浮気や借金が発覚したなど突発的な事情で離婚を決意する場合、もう一つは、長年離婚を考えた末に定年退職や子の成人を契機に離婚を決意する場合です。


最近話題のキーワード

ここ最近話題のキーワード


離婚 子供 別居 夫婦喧嘩 別居中 かすがい