riconsodan さんが 2019/02/27 に更新
愛がないのになぜ離婚できないの?

愛がないのになぜ離婚できないの?

新婚以来、今も変わらぬラブラブな夫婦って果してどれだけいるだろうか?

離婚 結婚 ラブラブ夫婦

 長く夫婦をやっていると、良くも悪くもその関係に変化があるものだ。子供中心の生活に偏ったり、お互い適度な距離を保ちながら趣味趣向に走ったりと、年月が夫婦の形に変化をもたらす。だが、愛情がなくなれば離婚できるとはかぎらないという。
「一緒にいるだけで息苦しい」「もう好きでもない人の下着をなぜ洗わなければいけないの?」「愛情は完全に冷めたのに結婚を続ける意味がわからない」と、愛情が喪失したことで離婚したいという予備軍は少なくない。
もちろん、双方が合意すれば「ご勝手に」だが、一方がハンコをつかないとなると、法的に厄介なことになるのである。
 不倫やDV等、結婚を継続しがたい理由でもないかぎり、愛情の有無だけでは簡単に事は運ばないのが日本の法律なのだ。
 結婚生活の実績や経済的結びつき、子を持つ親としての絆等、愛情以外の夫婦の結びつきを試算する事で離婚に待ったがかかる。
 愛があるから結婚ならば、愛がなければ離婚だと思うのだが、素朴な疑問は尽きない。
 日本人は我慢強い国民性とはいえ、結婚生活にも我慢を強いられるのはどうか。愛に国境がないのと同様、我慢もいらないと思うのだが。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】子育てと離婚

【弁護士EYE】子育てと離婚

結婚をして出産をし、仕事復帰をする女性の多くが、仕事と子育ての両立に悩んでいます。保育園の待機児童問題などは、大きな社会問題ともなっています。


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。


【弁護士EYE】結婚相手を選ぶ優先度

【弁護士EYE】結婚相手を選ぶ優先度

男性にとっても女性にとっても、結婚相手の料理が美味しいことほど幸せなことはありません。


離婚によって生じる権利の行方

離婚によって生じる権利の行方

慰謝料、財産分与、親権……。離婚時に争われる法的権利である。


最新の投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

熟年再婚で一番法律上問題となるのは、相続の問題です。


“死後離婚”って?

“死後離婚”って?

配偶者が亡くなると、イコール離婚か?


【弁護士EYE】子育てと離婚

【弁護士EYE】子育てと離婚

結婚をして出産をし、仕事復帰をする女性の多くが、仕事と子育ての両立に悩んでいます。保育園の待機児童問題などは、大きな社会問題ともなっています。


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。