lawyerseye さんが 2019/04/04 に更新
【弁護士EYE】離婚は癖になるのか?

【弁護士EYE】離婚は癖になるのか?

バツイチでおさまらず、バツサンも珍しくなくなってきたが、離婚は癖になるのか? 多重離婚経験者が陥る離婚理由とは? 離婚経験者の育った家庭環境に問題は?

離婚 遺伝

 弁護士の立場からみて、離婚が遺伝するかは定かではありません。ただし、自分の離婚という体験が事後の意思決定に影響があることは否定できないように思います。例えば、数年にわたる離婚調停のすえ離婚して「こんなに苦労するなら離婚紛争はこりごりです。」という依頼者もいましたし、他方で、長年にわたり夫婦間の不仲に悩んだ結果、いざ勇気をもって切り出したところ配偶者も離婚に応じてくれた事案では「こんなに簡単に離婚できるなら、もっと早くしていれば良かった」という依頼者もいました。前者の方は、再婚した際、二度と離婚しないように努力するでしょうし、後者の方は、再婚した夫婦関係が少しでも上手くいかなくなった場合、離婚という選択肢が常に頭によぎる状態にあると思います。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

さまざまな理由で離婚をしたいと思っているが、どうしても離婚の話を切り出せない、という相談のほとんどは、子供がいて離婚後の経済的事情に不安を抱えているという女性です。その一因として、養育費の問題があると感じています。


離婚後にもトラブルは待っている

離婚後にもトラブルは待っている

離婚自体が重大なトラブルである。


【弁護士EYE】ガンが理由で離婚はできるのか?

【弁護士EYE】ガンが理由で離婚はできるのか?

癌になったら離婚できる?日本でそんな理不尽な判断がなされることはありえません。


離婚につながる虫の知らせ

離婚につながる虫の知らせ

離婚はある日突然、やっては来ない。必ず“危険”を知らせる兆候があるものだ。


【弁護士EYE】見栄えや身体的変化を理由に離婚できるのか

【弁護士EYE】見栄えや身体的変化を理由に離婚できるのか

見栄えや身体的変化を理由に離婚できるのか。


最新の投稿


【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

弁護士として夫婦関係の案件を扱っている中で、メディア関係の方から「●●って流行っていると聞きましたが、実際の案件を通して聞いたことはありますか?」という質問を最近よく受けます。


「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

夫が浮気したら?


【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

さまざまな理由で離婚をしたいと思っているが、どうしても離婚の話を切り出せない、という相談のほとんどは、子供がいて離婚後の経済的事情に不安を抱えているという女性です。その一因として、養育費の問題があると感じています。


こんな女性とは離婚した方がいい

こんな女性とは離婚した方がいい

女性からの離婚への提案理由の中に浮気と暴力がある。いうまでもなく、夫婦関係だけでなく子供をも巻き込み、家庭崩壊にまで至らしめる重大な行為であり、離婚理由に十分に値するものである。


【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

もし余命を宣告されたら、残される家族のため、自分自身のために、自らの身辺を整理したいと考える方が多いと思います。