lawyerseye さんが 2019/03/26 に更新
【弁護士EYE】再婚からのトラブル

【弁護士EYE】再婚からのトラブル

厚生労働省の調査によると、再婚件数は、夫妻とも再婚の場合と夫婦どちらか一方が再婚の場合を合わせると、全婚姻件数の約4分の1を占めています。夫婦別にみると、平成27年(2015年)の「全婚姻件数に対する再婚件数の割合」は夫19.7%、妻16.8%となっています。

再婚 トラブル 夫婦 調査

 これらの数字からすると、現代では、再婚自体は珍しくないですが、女性側の件数が少ない状況であることが分かります。それには、女性が子を引き取って育てることが多く、再婚しにくくなっているという事情があると思われます。
 子連れ女性が再婚した場合でも、前の夫とのトラブルが再度起こってしまう、ということもよくあります。
 新しい夫と暮らすようになったことで、離婚時に決めた前夫と子供との面会交流を拒否したい又は減らしたい、と思う方もいるのです。逆に、前夫の方から、新しい夫に稼ぎが十分にあるのだから、養育費の支払いを止めたい又は減らしたい、と求められることもあります。このようなトラブルでは、一度取り決めたことを変更することになるため、より当事者のみでの話し合いが難しくなりますので、早めに弁護士に相談するようにしてみて下さい。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


離婚後にもトラブルは待っている

離婚後にもトラブルは待っている

離婚自体が重大なトラブルである。


事実婚は居心地がいい?

事実婚は居心地がいい?

事実婚。お互いが夫婦であるという意思を持ち、同居し生計を同じくする関係をいう。


千葉市、同性事実婚を認定へ

千葉市、同性事実婚を認定へ

千葉市は、同性同士や事実婚など多様なカップルを夫婦と同じ「パートナー」と公的に認める制度を来年4月から導入するという。


離婚した妻が再婚したら養育費は?

離婚した妻が再婚したら養育費は?

子供を連れて離婚した妻が再婚した。


復縁再婚の意外なきっかけ

復縁再婚の意外なきっかけ

離婚した相手と再婚するケースである。


最新の投稿


【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

弁護士として夫婦関係の案件を扱っている中で、メディア関係の方から「●●って流行っていると聞きましたが、実際の案件を通して聞いたことはありますか?」という質問を最近よく受けます。


「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

夫が浮気したら?


【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

さまざまな理由で離婚をしたいと思っているが、どうしても離婚の話を切り出せない、という相談のほとんどは、子供がいて離婚後の経済的事情に不安を抱えているという女性です。その一因として、養育費の問題があると感じています。


こんな女性とは離婚した方がいい

こんな女性とは離婚した方がいい

女性からの離婚への提案理由の中に浮気と暴力がある。いうまでもなく、夫婦関係だけでなく子供をも巻き込み、家庭崩壊にまで至らしめる重大な行為であり、離婚理由に十分に値するものである。


【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

もし余命を宣告されたら、残される家族のため、自分自身のために、自らの身辺を整理したいと考える方が多いと思います。