lawyerseye さんが 2019/03/19 に更新
【弁護士EYE】子はかすがい

【弁護士EYE】子はかすがい

鎹(かすがい)というのは、木と木をつなぐ釘のことをいいます。

子供 かすがい

「子はかすがい」とは、子どもは、夫婦の縁をつなぐものということわざです。実際に法的に見て、子はかすがいと言えるのでしょうか。
 子どものいない夫婦は、別れてしまったら、完全に法的には縁が切れてしまいます。しかし、子どもがいる夫婦において、子どもの面倒を見ていない配偶者は、離婚後、子どもが未成年の間は、養育費を払い続けなくてはいけません。
 単に、定額養育費を払い続けるのではなく、養育費を払っていく上で、高額な学費の負担を求められるなど、子どもの成長に応じて、応分の負担を求められることもあるため、自ずと子どもの情報については、アップデートされてくることもあるでしょう。
 また、親権を有しない側が子どもとの面会を希望する場合は、親権者と連絡をとって、日程調整しなくてはなりません。
 さらに、民法877条で、「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」と定められており、子どもは、夫婦が別れたとしても、両親に対する扶養義務を負います。
 これにより、子どもを通じて、他方の状況を知る機会があるといえるでしょう。このように、離婚した後という本来、夫婦の縁が切れたともいえる状態であっても、子どもは縁をつなぐ存在であり続けるのです。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


こんな育児環境で結婚ができるか

こんな育児環境で結婚ができるか

近年、離婚は増えているというが、そもそも結婚しなければ離婚はない。その結婚を日本の育児環境が、子供を作らない以前に結婚そのものまで脅かしているという。


シングルマザーが犯罪をおかしたら?

シングルマザーが犯罪をおかしたら?

離婚し、子供の親権もとり、つましくも二人で平穏に暮らしていた。が、母親が事件を起してしまった。子供はどうなる?


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


離婚しないための結婚

離婚しないための結婚

最近、ある女性誌で行ったアンケートによると、離婚したカップルの結婚理由の1位は「子供を授かったから」だった。


【弁護士EYE】子供の連れ去り

【弁護士EYE】子供の連れ去り

「子供の連れ去り」という言葉を聞いたことのある人はいるだろうか。


最新の投稿


【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

弁護士として夫婦関係の案件を扱っている中で、メディア関係の方から「●●って流行っていると聞きましたが、実際の案件を通して聞いたことはありますか?」という質問を最近よく受けます。


「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

夫が浮気したら?


【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

さまざまな理由で離婚をしたいと思っているが、どうしても離婚の話を切り出せない、という相談のほとんどは、子供がいて離婚後の経済的事情に不安を抱えているという女性です。その一因として、養育費の問題があると感じています。


こんな女性とは離婚した方がいい

こんな女性とは離婚した方がいい

女性からの離婚への提案理由の中に浮気と暴力がある。いうまでもなく、夫婦関係だけでなく子供をも巻き込み、家庭崩壊にまで至らしめる重大な行為であり、離婚理由に十分に値するものである。


【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

もし余命を宣告されたら、残される家族のため、自分自身のために、自らの身辺を整理したいと考える方が多いと思います。