lawyerseye さんが 2019/03/19 に更新
【弁護士EYE】子はかすがい

【弁護士EYE】子はかすがい

鎹(かすがい)というのは、木と木をつなぐ釘のことをいいます。

子供 かすがい

「子はかすがい」とは、子どもは、夫婦の縁をつなぐものということわざです。実際に法的に見て、子はかすがいと言えるのでしょうか。
 子どものいない夫婦は、別れてしまったら、完全に法的には縁が切れてしまいます。しかし、子どもがいる夫婦において、子どもの面倒を見ていない配偶者は、離婚後、子どもが未成年の間は、養育費を払い続けなくてはいけません。
 単に、定額養育費を払い続けるのではなく、養育費を払っていく上で、高額な学費の負担を求められるなど、子どもの成長に応じて、応分の負担を求められることもあるため、自ずと子どもの情報については、アップデートされてくることもあるでしょう。
 また、親権を有しない側が子どもとの面会を希望する場合は、親権者と連絡をとって、日程調整しなくてはなりません。
 さらに、民法877条で、「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」と定められており、子どもは、夫婦が別れたとしても、両親に対する扶養義務を負います。
 これにより、子どもを通じて、他方の状況を知る機会があるといえるでしょう。このように、離婚した後という本来、夫婦の縁が切れたともいえる状態であっても、子どもは縁をつなぐ存在であり続けるのです。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


こんな育児環境で結婚ができるか

こんな育児環境で結婚ができるか

近年、離婚は増えているというが、そもそも結婚しなければ離婚はない。その結婚を日本の育児環境が、子供を作らない以前に結婚そのものまで脅かしているという。


シングルマザーが犯罪をおかしたら?

シングルマザーが犯罪をおかしたら?

離婚し、子供の親権もとり、つましくも二人で平穏に暮らしていた。が、母親が事件を起してしまった。子供はどうなる?


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


離婚しないための結婚

離婚しないための結婚

最近、ある女性誌で行ったアンケートによると、離婚したカップルの結婚理由の1位は「子供を授かったから」だった。


【弁護士EYE】子供の連れ去り

【弁護士EYE】子供の連れ去り

「子供の連れ去り」という言葉を聞いたことのある人はいるだろうか。


最新の投稿


【弁護士EYE】夫婦の間でも多少の秘密

【弁護士EYE】夫婦の間でも多少の秘密

夫婦の間でも多少の秘密も…というのは良くあることですが、その内容によっては、バレてしまった場合に離婚を決心されてしまう、ということがあります。


卒業アルバムでわかる離婚の可能性

卒業アルバムでわかる離婚の可能性

笑顏は大切である。


【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

夫が出世したり社会的に成功したりしたから、自分を見てくれなくなったと言って離婚相談にする女性は、経験上少ないように思います。


妻にこれをされたら即離婚

妻にこれをされたら即離婚

夫婦にとって浮気はタブーである。


 【弁護士EYE】一度ご自身で同種の経験がある方は格別

【弁護士EYE】一度ご自身で同種の経験がある方は格別

最近の個人のご相談者は、相談前にインターネットで調べてくるため、相談の時点で、かなり法的知識をお持ちです。