lawyerseye さんが 2019/03/15 に更新
【弁護士EYE】離婚への決意

【弁護士EYE】離婚への決意

離婚のご相談の契機は大きく分けて二つあるように思います。一つは、浮気や借金が発覚したなど突発的な事情で離婚を決意する場合、もう一つは、長年離婚を考えた末に定年退職や子の成人を契機に離婚を決意する場合です。

離婚 決意 相談 浮気 借金 長年 契機

 前者の場合は、まだ離婚を回避できる可能性があります。一瞬頭に血が上ったような状態ですので、弁護士が間に入ったり、根気強く話し合いを続けたりすることで、離婚に至らずに済む場合があります。他方で、後者の場合、離婚の決意を翻意させることは至難の業です。長年不満を抱えたまま、離婚の契機を心待ちにしていたものですから、一種の達成感も相まって離婚の決意が固くなります。
 政治家や芸能人など知名度のある夫婦の場合、世間の評判が重要ですから、当事者の一時の感情で離婚することは困難といえます。そうした夫婦の場合、後者のパターンの離婚として、キャリアや人生の節目に注意が必要と言えます。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


セックスレス

セックスレス

離婚の原因の一つにセックスレスがある。


離婚話の切り出し方と伝え方

離婚話の切り出し方と伝え方

プロポーズは男子一世一代の“大勝負”と言われてきた。これが「別れて下さい」と、離婚話になるとどうか?


【弁護士EYE】不貞行為について

【弁護士EYE】不貞行為について

不貞行為、いわゆる浮気については、大きく分けて二つあります。一つは、特定の相手と継続的な関係を持つケース、もう一つは不特定多数と非継続的な関係を持つケースです。


離婚しても再婚があるさ

離婚しても再婚があるさ

3組に1組が離婚する時代であるが、再婚も負けてはいない。


 【弁護士EYE】一方的な離婚が困難であること

【弁護士EYE】一方的な離婚が困難であること

離婚について相談に乗っていて感じるのは、一方的な離婚が困難であることに気付いていない方が多いということです。


最新の投稿


抱いて欲しいと言えない人へ

抱いて欲しいと言えない人へ

夫婦になっても女性の方からは、「ねえ、○○○」となかなか言えないもの。


【弁護士EYE】偽りの独身者

【弁護士EYE】偽りの独身者

既婚男性が結婚をしていることを隠して、女性と付き合うことは果たして許されるのでしょうか。


セックスレス

セックスレス

離婚の原因の一つにセックスレスがある。


【弁護士EYE】偽装離婚

【弁護士EYE】偽装離婚

本当は夫婦関係を続ける意思があるのに、離婚手続きをする場合はあるのでしょうか。


離婚話の切り出し方と伝え方

離婚話の切り出し方と伝え方

プロポーズは男子一世一代の“大勝負”と言われてきた。これが「別れて下さい」と、離婚話になるとどうか?