lawyerseye さんが 2019/03/08 に更新
【弁護士EYE】別居のタイミング

【弁護士EYE】別居のタイミング

離婚を考えている人にとって、別居は一つの大きなターニングポイントになります。

離婚 別居 タイミング ターニングポイント

弁護士のもとに相談に来る多くの事例でも、子供がいる方で、親権を得て離婚したいという方には「なんとか経済的にやっていける環境を整えてまずは別居しましょう」とアドバイスすることが多いです。その理由は端的に言えば親権を勝ち取るためです。
 離婚に親権をめぐるトラブルはつきものです。親権を確保したいという場合で、かつ相手も親権を主張する可能性が高い場合、(これが倫理的にいいことかどうかは別問題ですが)とにかく子供を連れて別居する方が有利になります。それは、親権で揉めた時、子供の現在の環境への適応状況、子供の環境の変化に対する適応性が、重要な判断要素となるからです。離婚でもめる場合には、決着まで年単位の時間がかかることが多いです。離婚を切り出したときに小学校入学するかどうかだった子供が、決着時には小3で、友達にも学校にも慣れており、今の環境を維持すべきと判断されることは想像に難くありません。
 なお、法律上同居義務という条文があるにはありますが、現状、有名無実化しており、これを破ったところで何のペナルティもありません。思い立ったら別居というのが一つのセオリーとなりつつあります。
 ただ、個人的にはこのように親権のために子供の取り合いを行うことは決して子供のためにならないと考えております。現在家族法の改正に向けて動いていますので、共同親権など、上記のような子供の取り合いがなくなるような立法解決を望むばかりです。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


別居との正しい向き合い方

別居との正しい向き合い方

そもそも別居とは夫婦それぞれが夫婦でありながら別々に暮らすことをいう。一般的に離婚を視野に入れた生活形態で、そのための第一歩といってもいいだろう。


【弁護士EYE】離婚への決意

【弁護士EYE】離婚への決意

離婚のご相談の契機は大きく分けて二つあるように思います。一つは、浮気や借金が発覚したなど突発的な事情で離婚を決意する場合、もう一つは、長年離婚を考えた末に定年退職や子の成人を契機に離婚を決意する場合です。


女は度胸、男は女々しい

女は度胸、男は女々しい

離婚は大変である。


離婚したら報告すべき人たちとは

離婚したら報告すべき人たちとは

離婚は結婚と違って決して名誉なことではないので、できればあまり公にしたくないのが心情であろう。


【弁護士EYE】 財産分与

【弁護士EYE】 財産分与

夫婦における財産がどちらに帰属するかは離婚の際に問題になってきます。


最新の投稿


【弁護士EYE】育児からの繋がっていく悩み

【弁護士EYE】育児からの繋がっていく悩み

育児に関する悩みが離婚につながるケースは、決して少なくないように思います。


別居中、鍵を換えられていた

別居中、鍵を換えられていた

夫婦喧嘩のたびに家を出る人がいる。一時の感情を冷やし、仲直りの方法の一つではあるが、夫婦には本来、同居義務がある。


【弁護士EYE】子はかすがい

【弁護士EYE】子はかすがい

鎹(かすがい)というのは、木と木をつなぐ釘のことをいいます。


別居との正しい向き合い方

別居との正しい向き合い方

そもそも別居とは夫婦それぞれが夫婦でありながら別々に暮らすことをいう。一般的に離婚を視野に入れた生活形態で、そのための第一歩といってもいいだろう。


【弁護士EYE】離婚への決意

【弁護士EYE】離婚への決意

離婚のご相談の契機は大きく分けて二つあるように思います。一つは、浮気や借金が発覚したなど突発的な事情で離婚を決意する場合、もう一つは、長年離婚を考えた末に定年退職や子の成人を契機に離婚を決意する場合です。


最近話題のキーワード

ここ最近話題のキーワード


離婚 子供 別居 夫婦喧嘩 別居中 かすがい