lawyerseye さんが 2019/02/13 に更新
【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

離婚原因の1つとして、不貞行為(「配偶者に不貞な行為があったとき。」(民法770条1号))があげられます。

離婚原因 不貞行為 離婚

 不貞行為とは、配偶者ある者が自由な意思に基づいて配偶者以外の者と性的関係を結ぶことと言われています。仮に、配偶者が強姦の被害にあった場合は、自由な意思に基づいた性的関係ではないので、不貞行為とはみなされません。性的関係を結ぶことが、不貞行為とされていますが、実際、不貞行為を現場で目撃することはまれであるので、裁判上は、不貞行為があったことを推認させる証拠を収集し、提出して、離婚原因の立証を行ないます。端的な証拠としては、配偶者が、配偶者以外の者とホテルに入っていく姿を撮影した写真などがあげられます。そのほか、二人の間のメールやLINEなどのやりとりも価値がある証拠となります。このように、配偶者が不貞行為をしたことの立証をしなければならないので、離婚をすることを考えている場合は、事前に証拠収集の準備をしておくことが肝要です。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】子育てと離婚

【弁護士EYE】子育てと離婚

結婚をして出産をし、仕事復帰をする女性の多くが、仕事と子育ての両立に悩んでいます。保育園の待機児童問題などは、大きな社会問題ともなっています。


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。


離婚によって生じる権利の行方

離婚によって生じる権利の行方

慰謝料、財産分与、親権……。離婚時に争われる法的権利である。


【弁護士EYE】離婚までのカウントダウン

【弁護士EYE】離婚までのカウントダウン

夫の浮気を理由に離婚をしたい…といった相談を受けるときに、それが初めて発覚した浮気であり、問答無用で離婚を決意した、といったパターンはあまりないという感覚があります。


最新の投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

熟年再婚で一番法律上問題となるのは、相続の問題です。


“死後離婚”って?

“死後離婚”って?

配偶者が亡くなると、イコール離婚か?


【弁護士EYE】子育てと離婚

【弁護士EYE】子育てと離婚

結婚をして出産をし、仕事復帰をする女性の多くが、仕事と子育ての両立に悩んでいます。保育園の待機児童問題などは、大きな社会問題ともなっています。


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。