lawyerseye さんが 2019/02/08 に更新
【弁護士EYE】「熟年結婚」に向けて

【弁護士EYE】「熟年結婚」に向けて

熟年離婚という言葉が話題となって久しいですが、「熟年結婚」も、元気な高齢者が増えてきている現代では珍しくなくなっていくのでしょう。

熟年結婚 熟年離婚 元気な高齢者

 年齢がいくつになっても、新しいパートナーとの新生活を始められることは、幸せなことですが、若い世代と違った意味で、その家族や親類からの反発があることがあります。とくに、相続の対象となる財産が多い方の場合です。
 つまり、配偶者には、婚姻期間に関わらず2分の1の法定相続分(子がいる場合)が認められていますので、相続分が減ってしまう子の中には新しい配偶者の登場をおもしろくないと考える方もいます。
 新しい配偶者に対する相続分は、適式な遺言書により、法定相続分とは異なるように指定ができます。もっとも、法定相続分の半分は「遺留分」として保障されていますので、その配偶者が放棄しない限り、権利が残ることになっており、更に生前に遺留分を放棄するには家庭裁判所の許可が必要となります。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

「離婚しても夫の年金を分けてもらえるから老後はなんとかなる」


【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

性格の不一致から離婚したいという相談は後を絶ちません。経験上特にそれが多いのは、子育ての終わった熟年離婚の方です。


熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚が増加の一途を辿っている。


意外に多い40代女性の離婚

意外に多い40代女性の離婚

最近は熟年離婚が目立ってきているが、とはいえ、昔も今も若い層の離婚件数が多いことには変わりがない。


介護放棄離婚

介護放棄離婚

同居35年以上の夫婦の離婚件数は、この30年で6倍になった。いわゆる熟年離婚だが、中でも近年、「介護放棄離婚」というのが目立つようになったという。


最新の投稿


離婚は遺伝する!?

離婚は遺伝する!?

親が離婚していると、その子も離婚する?


【弁護士EYE】「覗き見」の落とし穴

【弁護士EYE】「覗き見」の落とし穴

携帯・スマホについて、文字通り相手が操作しているのを「覗き見」ること自体が犯罪になったり、違法行為になったりするわけではありません。


離婚している人は人間性に問題あり?

離婚している人は人間性に問題あり?

果して、離婚経験者は人間性に問題があるのだろうか?


【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

事実婚は、かなり法律婚に近い法的保護を受けることができます。


夫と離婚したいと思う瞬間

夫と離婚したいと思う瞬間

「結婚は地獄の入り口」なんて言い方がある。