lawyerseye さんが 2019/02/06 に更新
【弁護士EYE】モラハラが原因での離婚はできるのか

【弁護士EYE】モラハラが原因での離婚はできるのか

モラハラが原因で離婚出来るかどうかというご相談を受けた時に、弁護士として気になるのは、実際にそのモラハラが行われた事実を客観的に示すことが出来るか、ということです。

モラハラ 原因 離婚 客観的

 パートナーからの言動の一つ一つが離婚事由になるかどうかも、当然その内容と程度によるものであり判断が難しく、整理の仕方にも工夫が必要なのですが、その事実を証明することのハードルも高いからです。
 モラハラをしている側はこちらが主張する事実があったことを認めないことが多く、調停や裁判のように第三者にその事実を認めてもらうには、メール等のメッセージの記録や、その時あった言動を書き留めておいた日記等の証拠が重要となります。なぜ苦しんでいる自分が、苦労して、証拠を集めなければならないのだと思うのは当然のことですが、なるべく早くに専門家に相談して、効率的な準備が出来るようにしてもらいたいです。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


離婚は遺伝する!?

離婚は遺伝する!?

親が離婚していると、その子も離婚する?


【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

離婚原因の1つとして、不貞行為(「配偶者に不貞な行為があったとき。」(民法770条1号))があげられます。


【弁護士EYE】離婚に向けて・・・その時あなたは

【弁護士EYE】離婚に向けて・・・その時あなたは

愛と法律上の婚姻・離婚は、全く関係がありません。


里帰り離婚

里帰り離婚

里帰りして出産をする人は珍しくない。


結婚3年目で飽きられる妻の実態

結婚3年目で飽きられる妻の実態

「死ぬまで変わらぬ永遠の愛を」


最新の投稿


離婚は遺伝する!?

離婚は遺伝する!?

親が離婚していると、その子も離婚する?


【弁護士EYE】「覗き見」の落とし穴

【弁護士EYE】「覗き見」の落とし穴

携帯・スマホについて、文字通り相手が操作しているのを「覗き見」ること自体が犯罪になったり、違法行為になったりするわけではありません。


離婚している人は人間性に問題あり?

離婚している人は人間性に問題あり?

果して、離婚経験者は人間性に問題があるのだろうか?


【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

事実婚は、かなり法律婚に近い法的保護を受けることができます。


夫と離婚したいと思う瞬間

夫と離婚したいと思う瞬間

「結婚は地獄の入り口」なんて言い方がある。