lawyerseye さんが 2019/02/06 に更新
【弁護士EYE】モラハラが原因での離婚はできるのか

【弁護士EYE】モラハラが原因での離婚はできるのか

モラハラが原因で離婚出来るかどうかというご相談を受けた時に、弁護士として気になるのは、実際にそのモラハラが行われた事実を客観的に示すことが出来るか、ということです。

モラハラ 原因 離婚 客観的

 パートナーからの言動の一つ一つが離婚事由になるかどうかも、当然その内容と程度によるものであり判断が難しく、整理の仕方にも工夫が必要なのですが、その事実を証明することのハードルも高いからです。
 モラハラをしている側はこちらが主張する事実があったことを認めないことが多く、調停や裁判のように第三者にその事実を認めてもらうには、メール等のメッセージの記録や、その時あった言動を書き留めておいた日記等の証拠が重要となります。なぜ苦しんでいる自分が、苦労して、証拠を集めなければならないのだと思うのは当然のことですが、なるべく早くに専門家に相談して、効率的な準備が出来るようにしてもらいたいです。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。


離婚も結婚も金次第?

離婚も結婚も金次第?

離婚の大きな原因の一つに「お金」にまつわることがある。夫の浪費癖や借金苦、生活費を入れてくれない等々だ。


【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

元夫から養育費を受け取っているシングルマザーが再婚したとき、その養育費の取り扱いはどのようになるでしょうか。


【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

離婚時の財産分与はそれまでに二人で築いた資産を平等に分けるという手続きになります。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。