lawyerseye さんが 2019/01/25 に更新
【弁護士EYE】浮気、不倫にはリスクが付きもの

【弁護士EYE】浮気、不倫にはリスクが付きもの

 夫の浮気と妻の浮気、どちらが離婚に発展しやすいかは仕事をしているうえではわかりません。

妻の浮気 継続を望む夫 不貞の証拠 不倫のリスク

 妻の浮気であっても、夫が粘り強く円満な家族の継続を希望される場合もあります。
 不貞の場合、不貞相手も連帯責任と言って、不貞をした方と同じ被告席に出廷しないといけなくなる場合は良くあります。ただ、不貞の事実は分かっているけど相手が誰かがはっきりわからないという場合も多いです。
 不倫をする場合はこのようなリスクをしっかり認識してからにしましょう。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】浮気、不倫にはリスクが付きもの

【弁護士EYE】浮気、不倫にはリスクが付きもの

 夫の浮気と妻の浮気、どちらが離婚に発展しやすいかは仕事をしているうえではわかりません。


最新の投稿


【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

弁護士として夫婦関係の案件を扱っている中で、メディア関係の方から「●●って流行っていると聞きましたが、実際の案件を通して聞いたことはありますか?」という質問を最近よく受けます。


「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

夫が浮気したら?


【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

さまざまな理由で離婚をしたいと思っているが、どうしても離婚の話を切り出せない、という相談のほとんどは、子供がいて離婚後の経済的事情に不安を抱えているという女性です。その一因として、養育費の問題があると感じています。


こんな女性とは離婚した方がいい

こんな女性とは離婚した方がいい

女性からの離婚への提案理由の中に浮気と暴力がある。いうまでもなく、夫婦関係だけでなく子供をも巻き込み、家庭崩壊にまで至らしめる重大な行為であり、離婚理由に十分に値するものである。


【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

もし余命を宣告されたら、残される家族のため、自分自身のために、自らの身辺を整理したいと考える方が多いと思います。