lawyerseye さんが 2019/01/23 に更新
【弁護士EYE】夫婦間の問題の大半の原因はコミュニケーション

【弁護士EYE】夫婦間の問題の大半の原因はコミュニケーション

 離婚問題について相談を受けると、コミュニケーションがうまくいっていない夫婦というのが多いことに気が付きます。一緒に住んでいるからといって、相手のことをよく知ってることにはつながりません。

自分の情報を相手に伝達する 夫婦間のコミュニケーションの見直し

 人間は、言葉なり、文書なりで、自分の情報を相手に伝達する生き物です。伝達行為を行わなければ、妻なり夫なりに気持ちは伝わりません。もともと他人である者同士で以心伝心などを期待するのがそもそも間違っていることに気が付かされます。コミュニケーションというのは、先天的なものではなく、もっぱら後天的なものだと思います。
 したがって、本当は、大人になってもコミュニケーションの仕方について勉強する機会があったらいいのですが、社会人になって、そのような機会があるのは、自己啓発に関心がある人くらいでしょう。
 夫婦間の問題の大半の原因はコミュニケーションの問題なのではないかと最近考えています。もし、夫婦仲がおかしいと思われる方がいらしたら、これまでの夫婦間のコミュニケーションを見直してみることを始めてみてください。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】夫婦間の問題の大半の原因はコミュニケーション

【弁護士EYE】夫婦間の問題の大半の原因はコミュニケーション

 離婚問題について相談を受けると、コミュニケーションがうまくいっていない夫婦というのが多いことに気が付きます。一緒に住んでいるからといって、相手のことをよく知ってることにはつながりません。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。