riconsodan さんが 2019/01/24 に更新
里帰り離婚

里帰り離婚

里帰りして出産をする人は珍しくない。

里帰り 出産 離婚

 しかし、出産後、そのまま実家にとどまり離婚してしまうケースが増えつつあるというのだ。
 つまり、久しぶりに実家の敷居を跨ぐと、その先の家事一切は母親がやってくれる。実家の家族は皆、身重の娘を気遣い大事にしてくれ、上げ膳据え膳の待遇を受けることになる。つい少し前までのことを思えば、たとえば毎日仕事で帰りの遅い夫を寝ずに待ち、何かと姑にいびられ、とそんな生活とギャップに思わず涙がこぼれてくる。
 無事出産し、子供を抱いた幸せを噛みしめると、その一方で帰らなければならないことを考えると憂鬱になってくる。里帰り期間中に「(夫は)浮気しているのではないか」と不安に思うこともあり、いつのまにかそれを事実と決めつけ、帰らなくていい理由にしてしまう。
 こうして里帰り離婚となるそうだが、子供の顔もほとんど拝んでいない夫からしたら唖然とする他はない。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。


離婚も結婚も金次第?

離婚も結婚も金次第?

離婚の大きな原因の一つに「お金」にまつわることがある。夫の浪費癖や借金苦、生活費を入れてくれない等々だ。


【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

元夫から養育費を受け取っているシングルマザーが再婚したとき、その養育費の取り扱いはどのようになるでしょうか。


【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

離婚時の財産分与はそれまでに二人で築いた資産を平等に分けるという手続きになります。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。