lawyerseye さんが 2018/12/28 に更新
【弁護士EYE】セレブな人たち「名家のインテリお嬢様は結婚が苦手」 ~ニュースキャスター膳場貴子の場合~

【弁護士EYE】セレブな人たち「名家のインテリお嬢様は結婚が苦手」 ~ニュースキャスター膳場貴子の場合~

 離婚歴があるから何らかの不利益を被るということは、法律上は特にありません。強いて言えば離婚後しばらくの期間は再婚ができないという規定くらいでしょうか(従前は離婚後6ヶ月でしたがこのたび100日に改正されました。)。

離婚は恥ではない 離婚歴 再婚できない期間

 これはあくまでも生まれた子供の父親が誰かをはっきりさせるために過ぎません(個人的にはDNA鑑定もあるうえ離婚する夫婦に夜の営みがあるとは思いませんので100日も長いのではないかと思いますが…)。
 かつてであれば事実上の不利益(たとえば採用の際などに不利益に考慮される)がかなりあったのかもしれませんが、現在はそのような不利益を受けることはまずないでしょう。離婚を理由に採用を断られたというような相談は、弁護士内での噂レベルでも聞いたことがありません。
 また、子供がいるなどで推認されることは別として、離婚の事実自体も、採用などの際に伝える義務も全くなく、相手が探偵などを使って調査しないかぎりはこちらから言わないかぎり知られるものではありません。もちろん再婚するときは離婚歴は戸籍で必ず分かりますが。
 いまや3組に1組が離婚する時代ですから、離婚自体が否定的に捉えられる社会ではないと言っていいでしょう。離婚を恥じることはありません。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


戸籍から離婚歴を消す方法

戸籍から離婚歴を消す方法

いまや「バツイチ」は珍しくないが、「離婚は恥」と本人もその親もひた隠しにしていた時代があった。


【弁護士EYE】セレブな人たち「名家のインテリお嬢様は結婚が苦手」  ~ニュースキャスター膳場貴子の場合~

【弁護士EYE】セレブな人たち「名家のインテリお嬢様は結婚が苦手」 ~ニュースキャスター膳場貴子の場合~

 離婚歴があるから何らかの不利益を被るということは、法律上は特にありません。強いて言えば離婚後しばらくの期間は再婚ができないという規定くらいでしょうか(従前は離婚後6ヶ月でしたがこのたび100日に改正されました。)。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。