riconsodan さんが 2019/01/15 に更新
DV夫を轢き殺した妻の罪は?

DV夫を轢き殺した妻の罪は?

米オハイオ州で起きた事件である。

DV オハイオ州 事件 轢き殺し

 DVに悩む妻が夫を轢き殺したのである。
 当初、状況からみて事故ではなく、事件として妻は拘束された。
 しかし、9歳と12歳の娘が郡検察当局に泣いて訴えたことで一転するのである。
「被害者はむしろ母の方よ」
 日頃から母親に暴力をふるう父親はこの日も酒に酔い、逃げる母親に鬼畜を繰り返していた。車に逃げ込み、娘二人も後部座席に乗り込み、「ママ、急いで!」と絶叫。父親は発進する車にしがみついたものの滑り落ち、そこを轢いたのである。娘たちは、
「パパが勝手に転がり落ちたの。“あの男”はママの首を絞めて殺そうとしていたの」と証言した。
 この切ない訴えが認められ、妻は起訴猶予処分となったのである。
 実にアメリカ的な判決で、心情的には理解できるが、これが日本の法廷ならばどうなるのだろうか?

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】離婚するうえで世間体を重視するのは誰なのか

【弁護士EYE】離婚するうえで世間体を重視するのは誰なのか

離婚事件において、世間体を重視する当事者はあまりいないように感じます。


別居中の夫宅に侵入し大量のバイオリンを破壊した女に懲役刑

別居中の夫宅に侵入し大量のバイオリンを破壊した女に懲役刑

昨年7月、名古屋で起きた事件である。


女の不倫の方が罪が重い?

女の不倫の方が罪が重い?

そもそも不倫に男と女に違いがあるのか?


【弁護士EYE】実相から垣間見る関係の見直し

【弁護士EYE】実相から垣間見る関係の見直し

奥さんに浮気をされてしまった男性でご相談に来られる方がいますが、そういった方の多くは、モラルハラスメントをしている方です。


【弁護士EYE】不貞行為に関する事件

【弁護士EYE】不貞行為に関する事件

不貞行為(不倫)に関する事件において、肉体関係がない場合であっても、第三者が夫婦間の婚姻関係を破壊したと評価できれば違法たり得るとして、慰謝料を肯定した裁判例がありますが、基本的には肉体関係をもって不貞行為となります。


最新の投稿


【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

弁護士として夫婦関係の案件を扱っている中で、メディア関係の方から「●●って流行っていると聞きましたが、実際の案件を通して聞いたことはありますか?」という質問を最近よく受けます。


「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

夫が浮気したら?


【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

さまざまな理由で離婚をしたいと思っているが、どうしても離婚の話を切り出せない、という相談のほとんどは、子供がいて離婚後の経済的事情に不安を抱えているという女性です。その一因として、養育費の問題があると感じています。


こんな女性とは離婚した方がいい

こんな女性とは離婚した方がいい

女性からの離婚への提案理由の中に浮気と暴力がある。いうまでもなく、夫婦関係だけでなく子供をも巻き込み、家庭崩壊にまで至らしめる重大な行為であり、離婚理由に十分に値するものである。


【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

もし余命を宣告されたら、残される家族のため、自分自身のために、自らの身辺を整理したいと考える方が多いと思います。