riconsodan さんが 2019/01/10 に更新
パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンで新妻が起した事件である。

パキスタン 結婚事情 悲劇 新妻 結婚 強制

 新妻(21)は思いを寄せる男性がいたが、家族が決めた結婚を泣く泣くさせられた。2カ月間、夫を拒絶する気持ちに変わりはなく、それは殺意となり、「夫を殺してこの結婚生活を終わりにしよう」と、夫の牛乳に毒を盛った。しかし、夫はそれに手をつけず、そうとは知らぬ義母がそれを使ってラッシー(インドの飲物)を作り、家族にふるまったのである。夫の家族15人が死亡した。そもそも毒は新妻が思いを寄せる恋人が手配したものだが、当初、自分の罪を一切認めず、「牛乳に毒を持つトカゲが入った」と、また「恋人が真犯人だ」と主張していた。
 事件の背景にはいまだに本人の意思を無視する結婚を強制させることがある。パキスタンではそのような結婚は43%にも上り、他、バングラデシュが8%、インドが6%だそうだ。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


こんな育児環境で結婚ができるか

こんな育児環境で結婚ができるか

近年、離婚は増えているというが、そもそも結婚しなければ離婚はない。その結婚を日本の育児環境が、子供を作らない以前に結婚そのものまで脅かしているという。


愛がないのになぜ離婚できないの?

愛がないのになぜ離婚できないの?

新婚以来、今も変わらぬラブラブな夫婦って果してどれだけいるだろうか?


結婚3年目で飽きられる妻の実態

結婚3年目で飽きられる妻の実態

「死ぬまで変わらぬ永遠の愛を」


男性もブライダルチェックの時代

男性もブライダルチェックの時代

ブライダルチェックといえば、これまで女性に限って行われてきたことである。


婚期を逃した瞬間

婚期を逃した瞬間

特に、アラサーだ。


最新の投稿


【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

弁護士として夫婦関係の案件を扱っている中で、メディア関係の方から「●●って流行っていると聞きましたが、実際の案件を通して聞いたことはありますか?」という質問を最近よく受けます。


「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

夫が浮気したら?


【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

さまざまな理由で離婚をしたいと思っているが、どうしても離婚の話を切り出せない、という相談のほとんどは、子供がいて離婚後の経済的事情に不安を抱えているという女性です。その一因として、養育費の問題があると感じています。


こんな女性とは離婚した方がいい

こんな女性とは離婚した方がいい

女性からの離婚への提案理由の中に浮気と暴力がある。いうまでもなく、夫婦関係だけでなく子供をも巻き込み、家庭崩壊にまで至らしめる重大な行為であり、離婚理由に十分に値するものである。


【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

もし余命を宣告されたら、残される家族のため、自分自身のために、自らの身辺を整理したいと考える方が多いと思います。