admin さんが 2018/11/29 に更新
離婚した妻が再婚したら養育費は?

離婚した妻が再婚したら養育費は?

子供を連れて離婚した妻が再婚した。

離婚 再婚 養育費 責任

 それまで毎月養育費を払っていたが、これでもう払わなくて済むと思えばやれやれだ。再婚相手とやらは資産家のようだし……。
 そうは問屋は卸さない。養育費は民法上、生活保持義務として減免ができないのだ。いかに血縁関係のある子供が元妻と再婚相手の下で暮らそうとも、その新しい夫が「子供の養育費の面倒までみられない」といえばそれまでのこと。実際にそんなケースは少なくないという。
 しかし、再婚相手が子供を養子縁組し、なおかつ経済力があれば減免も可能だ。とはいえ、基本的に再婚相手が養子縁組をしないかぎり、彼には連れ子の養育費を支払う義務はないのである。
 血縁上、親になるということは責任が重いということだ。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】子育てと離婚

【弁護士EYE】子育てと離婚

結婚をして出産をし、仕事復帰をする女性の多くが、仕事と子育ての両立に悩んでいます。保育園の待機児童問題などは、大きな社会問題ともなっています。


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。


離婚によって生じる権利の行方

離婚によって生じる権利の行方

慰謝料、財産分与、親権……。離婚時に争われる法的権利である。


【弁護士EYE】離婚までのカウントダウン

【弁護士EYE】離婚までのカウントダウン

夫の浮気を理由に離婚をしたい…といった相談を受けるときに、それが初めて発覚した浮気であり、問答無用で離婚を決意した、といったパターンはあまりないという感覚があります。


最新の投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

熟年再婚で一番法律上問題となるのは、相続の問題です。


“死後離婚”って?

“死後離婚”って?

配偶者が亡くなると、イコール離婚か?


【弁護士EYE】子育てと離婚

【弁護士EYE】子育てと離婚

結婚をして出産をし、仕事復帰をする女性の多くが、仕事と子育ての両立に悩んでいます。保育園の待機児童問題などは、大きな社会問題ともなっています。


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。