lawyerseye さんが 2018/09/12 に更新
【弁護士EYE】重婚罪

【弁護士EYE】重婚罪

世界では一夫多妻制が認められている国もありますが、皆さんご存じの通り、日本では重婚は禁止され、民法第732条は「配偶者のある者は、重ねて婚姻をすることができない。」と規定しています。

重婚 一夫多妻制 日本 禁止

 この規定に違反した婚姻については、民法上、取消すことができるとされています。
 さらに、日本の刑法では、「重婚罪」というものが定められています。重婚罪がどのようなときに適用されるのでしょうか。戸籍上二つの婚姻が記載されていることが必要との見解もありましたが、そのような事態は届出を受理した役所のチェックの不備という場合しか想定できません。昭和36年の古い裁判例ですが、重婚罪は、配偶者の知らないうちに離婚届を偽造し、戸籍上の婚姻関係を消した上で、別の者と婚姻する場合にも成立するとした事例があります。偽造した離婚届による離婚は無効ですので、有効に婚姻関係は継続しており、また、後の重婚についても、取消すまでは有効に成立しているため、二つの婚姻関係が重ねて存在することになるからです。
 いわゆる略奪婚の場合、やり方によっては、刑法犯になってしまう可能性があるかもしれません。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】婚姻無効

【弁護士EYE】婚姻無効

婚姻中の者が、浮気相手との婚姻届を出しに行くという事態が、TBSドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」で描かれていました。


【弁護士EYE】重婚

【弁護士EYE】重婚

最近、ある人物が、日本で結婚をしていながら、ハワイで牧師の前で愛を誓い、結婚証明書に自著したことをもって、重婚と表現され、各週刊誌を賑わせています。果たして、このような事実関係で、法的に重婚は成立しているのかを今回は考察します。


男は女の……に弱い

男は女の……に弱い

男は女のちょっとした仕種が気になる。


最新の投稿


【弁護士EYE】夫婦の間でも多少の秘密

【弁護士EYE】夫婦の間でも多少の秘密

夫婦の間でも多少の秘密も…というのは良くあることですが、その内容によっては、バレてしまった場合に離婚を決心されてしまう、ということがあります。


卒業アルバムでわかる離婚の可能性

卒業アルバムでわかる離婚の可能性

笑顏は大切である。


【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

夫が出世したり社会的に成功したりしたから、自分を見てくれなくなったと言って離婚相談にする女性は、経験上少ないように思います。


妻にこれをされたら即離婚

妻にこれをされたら即離婚

夫婦にとって浮気はタブーである。


 【弁護士EYE】一度ご自身で同種の経験がある方は格別

【弁護士EYE】一度ご自身で同種の経験がある方は格別

最近の個人のご相談者は、相談前にインターネットで調べてくるため、相談の時点で、かなり法的知識をお持ちです。