riconsodan さんが 2018/10/05 に更新
失恋したら高原の温泉へ行こう

失恋したら高原の温泉へ行こう

失恋をしたら旅に出たくなるという。

失恋 温泉 体調&メンタル

 さて旅先はどこがいいのか?
 旅先は体調&メンタルと大いに関係しているようで、失恋の“良薬”にもなるそうだ。
 そもそも、旅行というのは転地効果といって、日常生活から離れて別の場所に行くことで気分転換ができる。この効果を得るためにはある程度の期間と滞在が必要とされ、中でも温泉地への旅行はさらに効果を上げる。そこでポイントとなるのが標高だ。
 たとえば標高0m。海の近くで一日の温度差が小さく温暖な気候で、海風は埃を含まずきれいで塩分もあって呼吸器にいい。さざ波の音はリラックス効果がある。ただ、直射日光は疲れやすく、長期滞在には適さない。
 標高300~500mの高原はどうか? 高原には木が多く茂り、フィトンチッド(微生物の活動を抑制したり、殺菌力を持つ揮発性物質)が豊富で森林浴で健康が期待できる。木々が直射日光を遮り、平地よりも気温が低いために夏は快適でリフレッシュできる。失恋につける“薬”としては最適なのだ。そして、そこに温泉があればなおのこと。温泉の効能を説明する必要はいまさらないだろう。
 ただし、花粉などアレルギーのある人は要注意を。

<R記者>

この記事のライター

最新の投稿


熟年カップルとラブホ

熟年カップルとラブホ

熟年カップルのラブホテルの利用が急増しているという。


【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

日本の民法では、裁判上の離婚の訴えを起こすことができる場合を、


夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩には必ず理由がある。


【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

平成28年4月29日千葉家庭裁判所松戸支部において、5年間娘の養育への妨害を受けてきた父親を親権者・監護権者とする判決が下されました。


熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚が増加の一途を辿っている。