lawyerseye さんが 2018/10/03 に更新
【弁護士EYE】2人の目指す方向性

【弁護士EYE】2人の目指す方向性

弁護士に離婚のご相談に来られる方は、既に夫婦関係に何らかの支障が生じ、又はそれが修復不可能な状況となっている場合がほとんどで、価値観の相違といったレベルではなく、互いを忌み嫌う関係になってしまっています。

離婚 方向性 人生 幸せ 関係 決断

 それらのカップルが、当初から違う“幸せ”を目指していたかどうかは、この段階では知る由がありませんが、二人の目指す方向性をすり合わせることができなかった結果、そのような関係に至ってしまったのだと思われます。
 近年はわりとカジュアルに離婚を決断する場合も増えていると言われますし、時には、離婚は考え直すのはどうですか、と依頼者の方と会話をしてみるケースもありますが、思いとどまってくれる方というのは、中々いないものです。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


離婚は遺伝する!?

離婚は遺伝する!?

親が離婚していると、その子も離婚する?


【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

離婚原因の1つとして、不貞行為(「配偶者に不貞な行為があったとき。」(民法770条1号))があげられます。


【弁護士EYE】モラハラが原因での離婚はできるのか

【弁護士EYE】モラハラが原因での離婚はできるのか

モラハラが原因で離婚出来るかどうかというご相談を受けた時に、弁護士として気になるのは、実際にそのモラハラが行われた事実を客観的に示すことが出来るか、ということです。


【弁護士EYE】離婚に向けて・・・その時あなたは

【弁護士EYE】離婚に向けて・・・その時あなたは

愛と法律上の婚姻・離婚は、全く関係がありません。


里帰り離婚

里帰り離婚

里帰りして出産をする人は珍しくない。


最新の投稿


離婚は遺伝する!?

離婚は遺伝する!?

親が離婚していると、その子も離婚する?


【弁護士EYE】「覗き見」の落とし穴

【弁護士EYE】「覗き見」の落とし穴

携帯・スマホについて、文字通り相手が操作しているのを「覗き見」ること自体が犯罪になったり、違法行為になったりするわけではありません。


離婚している人は人間性に問題あり?

離婚している人は人間性に問題あり?

果して、離婚経験者は人間性に問題があるのだろうか?


【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

事実婚は、かなり法律婚に近い法的保護を受けることができます。


夫と離婚したいと思う瞬間

夫と離婚したいと思う瞬間

「結婚は地獄の入り口」なんて言い方がある。