riconsodan さんが 2018/09/25 に更新
意外に多い40代女性の離婚

意外に多い40代女性の離婚

最近は熟年離婚が目立ってきているが、とはいえ、昔も今も若い層の離婚件数が多いことには変わりがない。

40代 離婚 熟年離婚 見切り 夫婦関係 人生のステップアップ

 ところが、40代女性の離婚も意外に少なくないのだ。若くもなく熟年でもない中年の40代は“離婚する能力”があるからだという。
 まず、結婚以来ずっと専業主婦を務めてきた人を除く彼女らは経済力がある。つまり、男性に依存する必要がなく、ひいては精神的にも自立している。そのゆとりが40代にもなると「自分の人生を大切にしたい」とか「自分らしく生きたい」と発想するようになり、結婚という形に縛られるのが鬱陶しく思うようになるのだ。
 その一方、夫は若い時の彼女と同じように“女性として”見てくれなくなっている。
 それを察知するや、「もはや」と夫婦関係に見切りをつけ、人生のステップアップをはかろうと離婚を決意するのである。
 前向きな離婚といっていいのだろうか。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


離婚は遺伝する!?

離婚は遺伝する!?

親が離婚していると、その子も離婚する?


【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

離婚原因の1つとして、不貞行為(「配偶者に不貞な行為があったとき。」(民法770条1号))があげられます。


【弁護士EYE】「熟年結婚」に向けて

【弁護士EYE】「熟年結婚」に向けて

熟年離婚という言葉が話題となって久しいですが、「熟年結婚」も、元気な高齢者が増えてきている現代では珍しくなくなっていくのでしょう。


【弁護士EYE】モラハラが原因での離婚はできるのか

【弁護士EYE】モラハラが原因での離婚はできるのか

モラハラが原因で離婚出来るかどうかというご相談を受けた時に、弁護士として気になるのは、実際にそのモラハラが行われた事実を客観的に示すことが出来るか、ということです。


【弁護士EYE】離婚に向けて・・・その時あなたは

【弁護士EYE】離婚に向けて・・・その時あなたは

愛と法律上の婚姻・離婚は、全く関係がありません。


最新の投稿


離婚は遺伝する!?

離婚は遺伝する!?

親が離婚していると、その子も離婚する?


【弁護士EYE】「覗き見」の落とし穴

【弁護士EYE】「覗き見」の落とし穴

携帯・スマホについて、文字通り相手が操作しているのを「覗き見」ること自体が犯罪になったり、違法行為になったりするわけではありません。


離婚している人は人間性に問題あり?

離婚している人は人間性に問題あり?

果して、離婚経験者は人間性に問題があるのだろうか?


【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

【弁護士EYE】事実婚を選択するカップルが増えている?

事実婚は、かなり法律婚に近い法的保護を受けることができます。


夫と離婚したいと思う瞬間

夫と離婚したいと思う瞬間

「結婚は地獄の入り口」なんて言い方がある。