riconsodan さんが 2018/09/20 に更新
セックスレス離婚

セックスレス離婚

倦怠期の夫婦が陥る離婚ではない。

セックスレス 離婚 カップル 共働き スキンシップ

倦怠期の夫婦が陥る離婚ではない。
 共働きながら「子供が欲しい」というカップルに起りがちなのがセックスレス離婚である。
 お互い仕事が忙しくて深夜帰宅や出張、休日出勤等々、スレ違いの生活がセックスレスを引き起こすが、そんな時間に余裕のない中での子作りはプレッシャーが伴い、とても快適なセックスなど望むことはできない。たまにお互い深夜帰宅ながら丁度顔を合わせたことで「じゃあ○○○」となり、たとえ体力気力を振り絞って事に及んだとしても、仕事を引きずったままの精神状態では集中できず快適なはずがない。子作りにとって月に一度のチャンスにも、妻は夫の疲れた姿に「今日は排卵日よ」と言いよどんでしまう。
 ラブラブで結婚したものの、結婚してセックスの回数が減ったという共働きのカップルは少なくないという。心身の疲労から生まれるストレスホルモンが充満した肉体では生殖機能が働くホルモンの分泌が抑制され、“する気”にさせないのだ。
 こうなると子宝が遠のくだけではない。夫婦にとってセックスはスキンシップであり、愛情の確認であり、絆を深めるものでもあるわけだが、それがなくなっていくというのは夫婦の終焉に近づくことだ。どちらか一方が異常に性的に元気だと終焉はさらに進む。
 「これ以上、私を待たせるならば離婚よ」
 働き方改革に頼るしかないのか。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

日本の民法では、裁判上の離婚の訴えを起こすことができる場合を、


【弁護士EYE】子の親権

【弁護士EYE】子の親権

離婚の際には、子の親権は、夫婦のどちらかに決めますが、その後、親権者の事情で親権を変更するためには、親権者変更の調停手続によらなくてはなりません。


上西小百合、ツイッターで舛添に吼える

上西小百合、ツイッターで舛添に吼える

「離婚して正解だったかな」


誰でも一度は考える離婚    ~奥田瑛二と安藤和津の場合

誰でも一度は考える離婚 ~奥田瑛二と安藤和津の場合

エッセイストでタレントの安藤和津が夫の奥田瑛二と離婚危機にあったことを語った。  


元夫が逮捕されたら養育費は?

元夫が逮捕されたら養育費は?

父母ともに離婚したら、相手に子供に対する生活保持義務から養育費を請求することができる。


最新の投稿


熟年カップルとラブホ

熟年カップルとラブホ

熟年カップルのラブホテルの利用が急増しているという。


【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

日本の民法では、裁判上の離婚の訴えを起こすことができる場合を、


夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩には必ず理由がある。


【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

平成28年4月29日千葉家庭裁判所松戸支部において、5年間娘の養育への妨害を受けてきた父親を親権者・監護権者とする判決が下されました。


熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚が増加の一途を辿っている。