riconsodan さんが 2016/06/07 に更新
離婚事件簿「子連れ再婚の苦悩」

離婚事件簿「子連れ再婚の苦悩」

 子供を連れて再婚してできた新しい家族を『ステップファミリー』という。  現在、結婚している4組に1組はステップファミリーで年々増加の傾向にあるという。しかし、人生の再スタートを切ったものの彼らの抱える課題は小さくないようで、9割もが辛い思いをしているというのだ。

子連れ再婚

 「継子を愛せない」、「家庭内で気を使い、自分の居場所がない」、「継子と意思疎通がとれない」、「必要以上に子育てをと強迫観念にかられる」等々。
 昨年、継母が3歳の女児を押し倒し死亡させる事件が起こった。虐待ではなく、精神的に追い込まれた中での傷害致死罪として執行猶予がついた。
「わかってくれる人が欲しかった」という。
 ステップファミリーへの行政支援やカウンセリングの相談体制の必要を感じさせる。離婚を克服し、せっかく掴んだ幸せが子供を巡ることですり抜けてしまうのは悔しいかぎりである。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】 離婚事件簿「子連れ再婚の苦悩」

【弁護士EYE】 離婚事件簿「子連れ再婚の苦悩」

弁護士として活動していて「ステップファミリー」に会うケースはそれほど多くない。なぜなら「ステップファミリー」になる前段階の離婚の際に弁護を行うからだ。むしろ「ステップファミリー」に会うことがあるのは,離婚後の法律問題,つまり養育費などの付随的問題の場合である。


【弁護士EYE】 離婚事件簿「子連れ再婚の苦悩」

【弁護士EYE】 離婚事件簿「子連れ再婚の苦悩」

 弁護士として活動していて「ステップファミリー」に会うケースはそれほど多くない。なぜなら「ステップファミリー」になる前段階の離婚の際に弁護を行うからだ。むしろ「ステップファミリー」に会うことがあるのは,離婚後の法律問題,つまり養育費などの付随的問題の場合である。


最新の投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

熟年再婚で一番法律上問題となるのは、相続の問題です。


“死後離婚”って?

“死後離婚”って?

配偶者が亡くなると、イコール離婚か?


【弁護士EYE】子育てと離婚

【弁護士EYE】子育てと離婚

結婚をして出産をし、仕事復帰をする女性の多くが、仕事と子育ての両立に悩んでいます。保育園の待機児童問題などは、大きな社会問題ともなっています。


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。