riconsodan さんが 2018/04/27 に更新
高橋由美子、ラブホ白昼不倫

高橋由美子、ラブホ白昼不倫

女優の高橋由美子が妻子持ちの実業家と新宿歌舞伎町のラブホテルで白昼堂々と不倫したのを週刊文春に報じられた。

高橋由美子 ラブホ 不倫

 実業家の妻から「(高橋に)家庭を壊された」との告発がきっかけだが、文春の直撃に対して高橋は、
「それ(ホテルに入るということ)がお付き合いしていることになりますか?」と反論。
 あまりの開き直りに開いた口が塞がらないが、その後、事務所からのFAXで、
「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確か。軽率な行動は非難されて然るべき」と謝罪した。
 それにしても、女優が新宿歌舞伎町のラブホで、しかも白昼とはなかなか堂に入っている。行きつけなのか、刺激的なのかわからないが、確かに理性に基づいた行動とはいえないだろう。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


かつてのアイドルの明暗

かつてのアイドルの明暗

斉藤由貴と小泉今日子。


不倫でも愛人でもいいの

不倫でも愛人でもいいの

既婚者を好きになってしまった女性の9割近くは最後は諦めるという。


不倫で後悔

不倫で後悔

不倫は危険な“ゲーム”である。


【弁護士EYE】SNSから見える交友関係

【弁護士EYE】SNSから見える交友関係

妻が、夫が不倫をしたといった場合、不倫相手について知りたいと考えるのは、おかしなことではありません。


【弁護士EYE】警察官が不倫をした場合

【弁護士EYE】警察官が不倫をした場合

警察官といえども人間であるがゆえに不倫をしてしまうこともあるでしょう。


最新の投稿


ダメ夫で南野陽子引退危機?

ダメ夫で南野陽子引退危機?

不倫騒動でNHK大河ドラマ『西郷どん』を降板した斉藤由貴の代役が回ってきた南野陽子(50)だが、早くも降板の危機に瀕している。


【弁護士EYE】男性の浮気

【弁護士EYE】男性の浮気

先日面白い相談があったので、抽象化して紹介したいと思います。


リチャード・ギア、三度目の結婚

リチャード・ギア、三度目の結婚

「年齢を重ねると精神的にも成長する。体が弱っていたとしても」


【弁護士EYE】養育費の不払い

【弁護士EYE】養育費の不払い

 離婚に際して、子の養育費を定めることがありますが、現状では、養育費の取り決めをしないで離婚してしまう場合も多く、また、取り決めをしたとしても不払いになってしまう場合もみられ、シングルマザーの貧困につながる問題となっています。


ブラピ、新しい恋を建築

ブラピ、新しい恋を建築

2016年9月、女優のアンジェリーナ・ジョリーと破局し、今なおずっと離婚調停が続いているブラッド・ピットだが、ようやく正式に離婚が成立しそうだという。