lawyerseye さんが 2018/04/26 に更新
【弁護士EYE】かつてのアイドルの明暗

【弁護士EYE】かつてのアイドルの明暗

 昨年のベッキーさんの件ほど、マスコミからの総バッシングを受けるケースは稀ですが、芸能人の不倫報道というのは、昔からマスコミには格好の材料となっています。

不倫報道 アイドルの明暗 マスコミ 芸能人

 芸能人は、自身のイメージで商売をしている方々ですので、不倫のようなプライベートでの問題が仕事にも影響することは致し方のないことですが、昨今の不倫報道やそれに伴うバッシングには、社会的制裁として行き過ぎなところがあるようにも感じます。
 この点、不倫報道を受けてイメージが悪化してしまい、仕事を降板する、活動自粛を行うなど、芸能活動に打撃を受ける人も多くいる一方で、引き続き問題なく活動ができている人もいるのは興味深いと思います。男性お笑い芸人などは、世間からも「やはり…」と思われるからか、あまり大きな問題とされる印象はありません。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


年末年始は芸能人の駆け込み離婚&結婚

年末年始は芸能人の駆け込み離婚&結婚

2017~2018年度の年末年始もまた芸能人の結婚と離婚の駆け込みラッシュであった。


芸能人の結婚離婚シーズン

芸能人の結婚離婚シーズン

離婚にもシーズンがある。


最新の投稿


年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

「離婚しても夫の年金を分けてもらえるから老後はなんとかなる」


【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

性格の不一致から離婚したいという相談は後を絶ちません。経験上特にそれが多いのは、子育ての終わった熟年離婚の方です。


DV夫を轢き殺した妻の罪は?

DV夫を轢き殺した妻の罪は?

米オハイオ州で起きた事件である。


【弁護士EYE】司法統計にみる離婚の動機

【弁護士EYE】司法統計にみる離婚の動機

婚姻関係事件の統計については、最高裁判所による平成25年度の司法統計が参考になります。


パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンで新妻が起した事件である。