riconsodan さんが 2018/04/23 に更新
離婚後同居

離婚後同居

結婚していながら別居している夫婦はよくあるケースだが、離婚した後も同居を続ける夫婦がいる。離婚後同居である。

離婚後 同居

顔も見たくない二人が何故?
メリットが少なくないからだという。
まずは家賃を含めた生活費である。子供の転校問題もある。特に、子供の将来のことだけを考えればメリットが大きいという。
また、一時的な感情での喧嘩の末、その勢いで離婚した場合、同居を続けることで復縁する可能性もあるのだとも。
ただ、“離婚後同居”をダラダラと長く続けていると、法的に事実婚とみなされ、特に男性は財産分与や扶養義務を課せられる。女性からしたらメリットではあるが。
いずれにせよ、経済的理由や社会的体裁だけで同居を続けるだけの生活は心に響かず、残るのは空しさだけに思えてならない。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】離婚後の面会交流について

【弁護士EYE】離婚後の面会交流について

離婚後に多くの夫婦間で問題となるのが、面会交流についてです。


【弁護士EYE】内縁関係と同棲

【弁護士EYE】内縁関係と同棲

婚姻をしていない男女が同居する場合として、内縁関係と同棲があります。


【弁護士EYE】面会交流における危険性

【弁護士EYE】面会交流における危険性

今年の4月、痛ましい事件が発生しました。離婚後に娘と面会していた父親が、娘を絞殺後、自殺したという事件です。


【弁護士EYE】離婚後の手続きは大変

【弁護士EYE】離婚後の手続きは大変

離婚のご相談をいただく場合、最終的なゴールを離婚の成立に置かれている場合が多いような印象を受けますが、実際のところ、離婚後の手続の方が大変です。


両親が離婚した子供たちの心の内は

両親が離婚した子供たちの心の内は

子供にとって両親の離婚はどうすることもできない悲劇である。よほど不良で暴力的な親でないかぎり、離婚して欲しくないのが子供の心情のはずだ。


最新の投稿


ダメ夫で南野陽子引退危機?

ダメ夫で南野陽子引退危機?

不倫騒動でNHK大河ドラマ『西郷どん』を降板した斉藤由貴の代役が回ってきた南野陽子(50)だが、早くも降板の危機に瀕している。


【弁護士EYE】男性の浮気

【弁護士EYE】男性の浮気

先日面白い相談があったので、抽象化して紹介したいと思います。


リチャード・ギア、三度目の結婚

リチャード・ギア、三度目の結婚

「年齢を重ねると精神的にも成長する。体が弱っていたとしても」


【弁護士EYE】養育費の不払い

【弁護士EYE】養育費の不払い

 離婚に際して、子の養育費を定めることがありますが、現状では、養育費の取り決めをしないで離婚してしまう場合も多く、また、取り決めをしたとしても不払いになってしまう場合もみられ、シングルマザーの貧困につながる問題となっています。


ブラピ、新しい恋を建築

ブラピ、新しい恋を建築

2016年9月、女優のアンジェリーナ・ジョリーと破局し、今なおずっと離婚調停が続いているブラッド・ピットだが、ようやく正式に離婚が成立しそうだという。