riconsodan さんが 2018/03/13 に更新
不倫でも愛人でもいいの

不倫でも愛人でもいいの

既婚者を好きになってしまった女性の9割近くは最後は諦めるという。

不倫 愛人 9割近くは諦める

 勝ち目のない色恋はなるべく早めに引いた方が心身ともに傷口を広げなくて済むわけで、真っ当だろう。
 ただ「諦める」とはいうが、さてそんなにあっさりといくのだろうか?
 表向きは「諦めた」とは言っても、「忘れられない」と恋の火種を燻らせたままに気持ちの整理ができずにいる人もいる。
 女性のほとんどが恋愛に関しては体よりも心のつながりを求めている。「この人の心とつながっていたい」と、熱く恋の炎を燃やしていた人の中には簡単にそれに水差すことをできない人もいるのである。
「友達でもいいから」とLINEでつながり続けることを望んだり、「仲間同士の飲み会の隅にでも置いていてくれるだけでいいから」とか、「奥さんには迷惑をかけない」と日陰の女に徹することも厭わないと縋る。
 もうここまでくれば、不倫という底無しのドロ沼に嵌まっていくだけである。相手男性も一緒に沼に引きずり込まれかねない。恋に盲目となった女性を止めることは難しい。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


浮気と不倫の違い

浮気と不倫の違い

離婚理由の大きな理由の一つに不貞行為がある。つまり、浮気、いや不倫……? 言葉の問題だがそもそも浮気と不倫の違いとは?


不倫がバレたのは風呂の習慣だった

不倫がバレたのは風呂の習慣だった

夫の風呂の習慣が不倫がバレるきっかけだった。


不倫の常套句

不倫の常套句

「もっと早く出会いたかった」


【弁護士EYE】男女の違い

【弁護士EYE】男女の違い

男性が不倫をした場合と女性が不倫をした場合の法律上の違いはありません。


女の不倫の方が罪が重い?

女の不倫の方が罪が重い?

そもそも不倫に男と女に違いがあるのか?


最新の投稿


【弁護士EYE】育児からの繋がっていく悩み

【弁護士EYE】育児からの繋がっていく悩み

育児に関する悩みが離婚につながるケースは、決して少なくないように思います。


別居中、鍵を換えられていた

別居中、鍵を換えられていた

夫婦喧嘩のたびに家を出る人がいる。一時の感情を冷やし、仲直りの方法の一つではあるが、夫婦には本来、同居義務がある。


【弁護士EYE】子はかすがい

【弁護士EYE】子はかすがい

鎹(かすがい)というのは、木と木をつなぐ釘のことをいいます。


別居との正しい向き合い方

別居との正しい向き合い方

そもそも別居とは夫婦それぞれが夫婦でありながら別々に暮らすことをいう。一般的に離婚を視野に入れた生活形態で、そのための第一歩といってもいいだろう。


【弁護士EYE】離婚への決意

【弁護士EYE】離婚への決意

離婚のご相談の契機は大きく分けて二つあるように思います。一つは、浮気や借金が発覚したなど突発的な事情で離婚を決意する場合、もう一つは、長年離婚を考えた末に定年退職や子の成人を契機に離婚を決意する場合です。


最近話題のキーワード

ここ最近話題のキーワード


離婚 子供 別居 夫婦喧嘩 別居中 かすがい