riconsodan さんが 2018/01/23 に更新
妻の不倫にプンプンならぬルイルイ?

妻の不倫にプンプンならぬルイルイ?

女優の藤吉久美子(56)が週刊誌に不倫疑惑を報じられた。妻子持ちで単身赴任のテレビプロデューサーとホテルで一夜を共にし、男のマンションにも出入り、合鍵まで持っていたという。限りなく黒に近い不倫疑惑だ。

おしどり夫婦 不倫 藤吉久美子 太川陽介

 夫のタレント、太川陽介(58)とは、芸能界で“おしどり夫婦”で通っていたはずだが?
 大勢の記者に囲まれ疑惑を追求された彼女は、「(ホテルでは)体をほぐしてもらった」と号泣し不倫を否定したが、誰一人として真に受けた人はいないだろう。しかし……
「僕は信じるよ。これからも僕が君を守るからもう迷うな」
 太川は藤吉を庇った。さらに、
「これからは家族3人(16歳に息子とも)でしっかり生きていきたい」と、記者会見で理解ある夫を演じた。芸能界でも有名な亭主関白の太川の腹ん中は煮えくり返っているはずだと思うのだが、会見の中では怒りを露わにするのではなく、デビュー曲『ルイルイ』の振り付けダンスも交えて笑顏で煙に巻いてしまった。ワイドショーの中で元都知事の舛添要一がこんなコメントをした。
「おしどり夫婦なんていないよ」

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


高橋由美子、ラブホ白昼不倫

高橋由美子、ラブホ白昼不倫

女優の高橋由美子が妻子持ちの実業家と新宿歌舞伎町のラブホテルで白昼堂々と不倫したのを週刊文春に報じられた。


かつてのアイドルの明暗

かつてのアイドルの明暗

斉藤由貴と小泉今日子。


不倫でも愛人でもいいの

不倫でも愛人でもいいの

既婚者を好きになってしまった女性の9割近くは最後は諦めるという。


不倫で後悔

不倫で後悔

不倫は危険な“ゲーム”である。


【弁護士EYE】SNSから見える交友関係

【弁護士EYE】SNSから見える交友関係

妻が、夫が不倫をしたといった場合、不倫相手について知りたいと考えるのは、おかしなことではありません。


最新の投稿


ダメ夫で南野陽子引退危機?

ダメ夫で南野陽子引退危機?

不倫騒動でNHK大河ドラマ『西郷どん』を降板した斉藤由貴の代役が回ってきた南野陽子(50)だが、早くも降板の危機に瀕している。


【弁護士EYE】男性の浮気

【弁護士EYE】男性の浮気

先日面白い相談があったので、抽象化して紹介したいと思います。


リチャード・ギア、三度目の結婚

リチャード・ギア、三度目の結婚

「年齢を重ねると精神的にも成長する。体が弱っていたとしても」


【弁護士EYE】養育費の不払い

【弁護士EYE】養育費の不払い

 離婚に際して、子の養育費を定めることがありますが、現状では、養育費の取り決めをしないで離婚してしまう場合も多く、また、取り決めをしたとしても不払いになってしまう場合もみられ、シングルマザーの貧困につながる問題となっています。


ブラピ、新しい恋を建築

ブラピ、新しい恋を建築

2016年9月、女優のアンジェリーナ・ジョリーと破局し、今なおずっと離婚調停が続いているブラッド・ピットだが、ようやく正式に離婚が成立しそうだという。