riconsodan さんが 2018/03/07 に更新
家庭優先だが、やめられない不倫

家庭優先だが、やめられない不倫

ふだんは何をおいても家庭を優先させるのに、ただ不倫には熱心な女性の話である。

家庭優先 やめられない不倫 不倫には熱心な女性

 結婚や出産で仕事を辞めざるを得なくなった女性の中には上記のようなタイプが少なくないという。つまり、望んでなったわけでない専業主婦に甘んじていることで欲求不満を募らせ、それが不倫として形に表れてくるというのである。
 そんな女性は「自分だけ置いてけぼりを食らった」という気持ちが強く、たとえば20年ぶりで開かれたクラス会にでもいくと、一気にメスとして弾け、セックスレスの身体に火がつき、昔気になっていた同級生にフェロモンを撒き散らすや自然の成り行きで男女の関係に落ちていく。あくまでもストレス解消か息抜きと割り切ることができ、決して一緒になりたいとは思わない。妻として母としての役割を忘れず、たとえば、家族が病気になったら飛んで帰る変わり身の早さである。だから不倫をしても、家庭もうまくいく。
 そんな器用なことができるのか?
 男にできて女にできないことはない。

<R記者>

この記事のライター

最新の投稿


【弁護士EYE】育児からの繋がっていく悩み

【弁護士EYE】育児からの繋がっていく悩み

育児に関する悩みが離婚につながるケースは、決して少なくないように思います。


別居中、鍵を換えられていた

別居中、鍵を換えられていた

夫婦喧嘩のたびに家を出る人がいる。一時の感情を冷やし、仲直りの方法の一つではあるが、夫婦には本来、同居義務がある。


【弁護士EYE】子はかすがい

【弁護士EYE】子はかすがい

鎹(かすがい)というのは、木と木をつなぐ釘のことをいいます。


別居との正しい向き合い方

別居との正しい向き合い方

そもそも別居とは夫婦それぞれが夫婦でありながら別々に暮らすことをいう。一般的に離婚を視野に入れた生活形態で、そのための第一歩といってもいいだろう。


【弁護士EYE】離婚への決意

【弁護士EYE】離婚への決意

離婚のご相談の契機は大きく分けて二つあるように思います。一つは、浮気や借金が発覚したなど突発的な事情で離婚を決意する場合、もう一つは、長年離婚を考えた末に定年退職や子の成人を契機に離婚を決意する場合です。


最近話題のキーワード

ここ最近話題のキーワード


離婚 子供 別居 夫婦喧嘩 別居中 かすがい