riconsodan さんが 2018/03/01 に更新
失恋につけるクスリは新しい恋?

失恋につけるクスリは新しい恋?

「恋愛で受けた傷は恋愛でしか癒せない」という。

新しい恋 恋愛で受けた傷は恋愛でしか癒せない 充電期間 失恋の特効薬

 新しい恋が失恋の特効薬だというのだが、お薦めできる考え方とはいえない。むしろ、傷に塩を擦りこむだけだ。確かに、終わったばかりの恋の痛みを忘れることはできるかもしれない。ただ、それは一時的に痛みを誤魔化すだけで癒すわけではなく、ほどなくしてまた疼き出す。 所詮、“鎮痛剤の恋”なんていう不自然な恋愛は長続きしないのだ。
 そんな一時的にせよ心が癒されることに快感を覚え始めたら危険だ。いわば恋愛依存症みたいなもので、恋をして失恋してまた恋をして失恋してが繰り返されるうちに自信喪失につながりかねないからだ。
 そもそも失恋の特効薬などはないと思った方がいい。敢えていえば、失恋後にしっかりと充電期間を設けることである。反省し、見つめ直し、気持ちの整理をする。辛いかもしれないが、冷静な判断を取り戻せないまま次の恋に臨んでいい結果が生まれるとは思えない。微力ながら失恋に効くクスリは時間だ。

<R記者>

この記事のライター

最新の投稿


熟年カップルとラブホ

熟年カップルとラブホ

熟年カップルのラブホテルの利用が急増しているという。


【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

日本の民法では、裁判上の離婚の訴えを起こすことができる場合を、


夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩には必ず理由がある。


【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

平成28年4月29日千葉家庭裁判所松戸支部において、5年間娘の養育への妨害を受けてきた父親を親権者・監護権者とする判決が下されました。


熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚が増加の一途を辿っている。