lawyerseye さんが 2018/03/02 に更新
【弁護士EYE】弁護士はカウンセラー?

【弁護士EYE】弁護士はカウンセラー?

弁護士にとって、離婚案件は純粋な法律問題というわけではありません。

恋愛カウンセラー 純粋な法律問題 復縁に向けたサポート

 例えば、依頼者が復縁を望む場合、法律レベルでは、相手方の離婚の申し出が法定の要件を満たさないことを主張することになりますが、それだけをしても、離婚を阻止するだけで本当の意味での復縁になりません。
 そこで、相手方又はその代理人弁護士から不満点を聞き出し、依頼者とその点を改善できないか検討し、改善するのであればその旨を相手方に伝える、といったコミュニケーションの橋渡しを行い、復縁に向けたサポートをすることもあります。
 これは、恋愛カウンセルに近いかもしれません。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

最新の投稿


スマホの中は不幸がいっぱい

スマホの中は不幸がいっぱい

夫婦といえども相手のスマホを覗き見ることはご法度である。


【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

男女関係における「別れ」において、特に不倫関係の場合は注意が必要であることは言うまでもありません。


彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

モテるがなぜかすぐに別れる。いや、男から捨てられるのである。


【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

一度、婚約破棄に伴う指輪の返還請求の依頼を受けて行ったことがあります。


【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

離婚歴のある独身男性が、結婚相手として人気が出てきているということである。