lawyerseye さんが 2018/02/22 に更新
【弁護士EYE】キーワードが意味するもの

【弁護士EYE】キーワードが意味するもの

インターネットで、「夫」というキーワードで検索すると、関連あるキーワードとして、「嫌い」、「浮気」、「モラハラ」といったキーワードが出てきます。

キーワード 関連

 これが何を意味するかというと、「夫」というキーワードが「嫌い」などのキーワードとセットでインターネット上に存在し、実際に「夫」というキーワードとセットで「嫌い」というキーワードを検索する人が多いため、検索エンジンの側が両キーワードを関連あるものと認識しているということです。逆に「妻」というキーワードで検索すると、「浮気」というキーワードが表示されます。夫も妻もともに、相手の浮気を疑うことがあるということを示しています。インターネットで検索しているということは、疑いの元となる火種があるということでしょうから、離婚の前兆とも言えますので注意が必要です。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】高収入の妻

【弁護士EYE】高収入の妻

高収入の妻は大変なのは確かですが、弁護士業務をやっていると、それでもやはり高収入の妻は恵まれていると感じることがあります。


高収入の妻は大変?

高収入の妻は大変?

「夫の稼ぎがいい」と聞くと羨ましい。妻はさぞかし左団扇だろうと。


モラハラ夫とは離婚すべし

モラハラ夫とは離婚すべし

離婚を薦めるつもりはない。


増加するモラハラ妻、そのひと言が

増加するモラハラ妻、そのひと言が

そのつもりはなくても妻のひと言は夫のそれよりもキツい場合がある。心当たりは?


最新の投稿


意外に多い40代女性の離婚

意外に多い40代女性の離婚

最近は熟年離婚が目立ってきているが、とはいえ、昔も今も若い層の離婚件数が多いことには変わりがない。


【弁護士EYE】セックスレス離婚

【弁護士EYE】セックスレス離婚

セックスレスが離婚事由となるかどうか、非常に多い質問です。


セックスレス離婚

セックスレス離婚

倦怠期の夫婦が陥る離婚ではない。


ワンオペ育児離婚

ワンオペ育児離婚

主に共働き夫婦に見られる離婚である。


【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

配偶者の精神疾患が離婚に該当する否かは非常に難しい問題です。