riconsodan さんが 2018/02/21 に更新
若い男性は外出がお嫌い

若い男性は外出がお嫌い

国土交通省の調べによると、20代の男性の休日の外出率は51.1%で、実に半分の若者はせっかくの休みの日を家の中でゴロゴロしているというのがわかった。この傾向はすでに30年前から始まっていて、若者はどんどん家に“籠もり”始めているというのだ。

男性の休日 ゴロゴロ 少子高齢化

 なぜか?
 インターネットやスマートフォンの普及で若い世代の車離れが背景にあるという。ゲームやラインに夢中になってそれどころじゃないというのか。
 一方、65~74歳の高齢者の方は活動的で、すべての世代の中で最も高い63.3%が休日を外出にあてている。これは医療の発達もあり、元気な高齢者が増えていることのようだ。
 この調査結果に日本の将来が不安である。
 若い人はインターネットの活用で、まさにインターナショナルなまでにその世界は広がったとはいえ、あくまでも画面と向き合ってのこと。その一方で、生身の人間との交流や実際に汗を流しての行動範囲は狭まっているわけで、男女の出会いにも影響が出そうだ。たとえ出会って一緒になっても、外出しないでネットに齧りつく亭主に妻が匙を投げるのは想像に難くない。
 少子高齢化が加速している。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


少子化と日本の将来

少子化と日本の将来

平成30年4月1日現在、日本の人口は1億2653万人で、前年同月比23万人減である。


最新の投稿


意外に多い40代女性の離婚

意外に多い40代女性の離婚

最近は熟年離婚が目立ってきているが、とはいえ、昔も今も若い層の離婚件数が多いことには変わりがない。


【弁護士EYE】セックスレス離婚

【弁護士EYE】セックスレス離婚

セックスレスが離婚事由となるかどうか、非常に多い質問です。


セックスレス離婚

セックスレス離婚

倦怠期の夫婦が陥る離婚ではない。


ワンオペ育児離婚

ワンオペ育児離婚

主に共働き夫婦に見られる離婚である。


【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

配偶者の精神疾患が離婚に該当する否かは非常に難しい問題です。