lawyerseye さんが 2017/12/12 に更新
【弁護士EYE】不倫にもいろいろ

【弁護士EYE】不倫にもいろいろ

現在の刑法では、不倫そのものは罪とされていません。

不倫 いろいろ

 世の中は有名人の不倫を話題にして楽しんでいますが、弁護士として離婚事件などに関わっていると、不倫にもいろいろなものがあることがよくわかります。ああ、これだけの仕打ちを家庭で受ければ不倫しても仕方がないと思うような不倫もありますし、実際に不倫が行われていても、婚姻関係が事実上破綻した後の不倫で慰謝料請求が認められない場合もあります。週刊誌が不倫ネタを多く扱うのはしょうがないのかもしれませんが、世の中に出る報道は、真実とは案外異なっていることが多い(というよりほとんどは真実と異なる。)ので、世の中の方には報道を鵜呑みにして人を傷つけるようなことはしないでほしいと個人的には思います。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


高橋由美子、ラブホ白昼不倫

高橋由美子、ラブホ白昼不倫

女優の高橋由美子が妻子持ちの実業家と新宿歌舞伎町のラブホテルで白昼堂々と不倫したのを週刊文春に報じられた。


かつてのアイドルの明暗

かつてのアイドルの明暗

斉藤由貴と小泉今日子。


不倫でも愛人でもいいの

不倫でも愛人でもいいの

既婚者を好きになってしまった女性の9割近くは最後は諦めるという。


不倫で後悔

不倫で後悔

不倫は危険な“ゲーム”である。


【弁護士EYE】SNSから見える交友関係

【弁護士EYE】SNSから見える交友関係

妻が、夫が不倫をしたといった場合、不倫相手について知りたいと考えるのは、おかしなことではありません。


最新の投稿


スマホの中は不幸がいっぱい

スマホの中は不幸がいっぱい

夫婦といえども相手のスマホを覗き見ることはご法度である。


【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

男女関係における「別れ」において、特に不倫関係の場合は注意が必要であることは言うまでもありません。


彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

モテるがなぜかすぐに別れる。いや、男から捨てられるのである。


【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

一度、婚約破棄に伴う指輪の返還請求の依頼を受けて行ったことがあります。


【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

離婚歴のある独身男性が、結婚相手として人気が出てきているということである。