lawyerseye さんが 2017/12/12 に更新
【弁護士EYE】不倫にもいろいろ

【弁護士EYE】不倫にもいろいろ

現在の刑法では、不倫そのものは罪とされていません。

不倫 いろいろ

 世の中は有名人の不倫を話題にして楽しんでいますが、弁護士として離婚事件などに関わっていると、不倫にもいろいろなものがあることがよくわかります。ああ、これだけの仕打ちを家庭で受ければ不倫しても仕方がないと思うような不倫もありますし、実際に不倫が行われていても、婚姻関係が事実上破綻した後の不倫で慰謝料請求が認められない場合もあります。週刊誌が不倫ネタを多く扱うのはしょうがないのかもしれませんが、世の中に出る報道は、真実とは案外異なっていることが多い(というよりほとんどは真実と異なる。)ので、世の中の方には報道を鵜呑みにして人を傷つけるようなことはしないでほしいと個人的には思います。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】不倫の慰謝料請求を行うとき

【弁護士EYE】不倫の慰謝料請求を行うとき

いざ不倫の端緒を掴んで相手に慰謝料請求を行うとき、必要なのは何でしょうか。


不倫の引き際

不倫の引き際

経験者は語る。


ゲス不倫離婚の渡辺謙の“ケジメ”

ゲス不倫離婚の渡辺謙の“ケジメ”

今年5月、俳優の渡辺謙(58)と南果歩(54)が離婚した。


離婚したくないし、しないが、今だに許せない

離婚したくないし、しないが、今だに許せない

浮気や不倫は離婚理由の一つである。


不倫の罠に陥るタイプ

不倫の罠に陥るタイプ

そもそも恋愛体質な女性がいる。


最新の投稿


意外に多い40代女性の離婚

意外に多い40代女性の離婚

最近は熟年離婚が目立ってきているが、とはいえ、昔も今も若い層の離婚件数が多いことには変わりがない。


【弁護士EYE】セックスレス離婚

【弁護士EYE】セックスレス離婚

セックスレスが離婚事由となるかどうか、非常に多い質問です。


セックスレス離婚

セックスレス離婚

倦怠期の夫婦が陥る離婚ではない。


ワンオペ育児離婚

ワンオペ育児離婚

主に共働き夫婦に見られる離婚である。


【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

配偶者の精神疾患が離婚に該当する否かは非常に難しい問題です。