lawyerseye さんが 2017/12/11 に更新
【弁護士EYE】扶養義務

【弁護士EYE】扶養義務

夫婦間には扶養義務があり、その内容は、生活保持義務、平たく言えば、相手が自分と同程度の水準の生活をできるようにする義務です。

夫婦間には扶養義務 同程度の生活水準

 この生活保持義務に、夫が刑事事件を起こした場合に、身元引受人になったり、情状証人として法廷に出廷したりする義務までは含まれませんが、刑事手続の中で配偶者の存在及びそのサポートは非常に有利な事情となります。
 高島礼子が、高知東生の判決後に離婚したのも、少しでも高知に有利な判決がでることを狙ってのことかもしれません。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

最新の投稿


【弁護士EYE】子の親権

【弁護士EYE】子の親権

離婚の際には、子の親権は、夫婦のどちらかに決めますが、その後、親権者の事情で親権を変更するためには、親権者変更の調停手続によらなくてはなりません。


政治家の下半身

政治家の下半身

かつて日米とも政治家の女性問題は全く問題にされてこなかった。関係者も記者もセックススキャンダルには見て見ぬふりだった。


シングルマザーが犯罪をおかしたら?

シングルマザーが犯罪をおかしたら?

離婚し、子供の親権もとり、つましくも二人で平穏に暮らしていた。が、母親が事件を起してしまった。子供はどうなる?


上西小百合、ツイッターで舛添に吼える

上西小百合、ツイッターで舛添に吼える

「離婚して正解だったかな」


誰でも一度は考える離婚    ~奥田瑛二と安藤和津の場合

誰でも一度は考える離婚 ~奥田瑛二と安藤和津の場合

エッセイストでタレントの安藤和津が夫の奥田瑛二と離婚危機にあったことを語った。