lawyerseye さんが 2018/02/05 に更新
【弁護士EYE】姦通罪について

【弁護士EYE】姦通罪について

姦通罪は、旧刑法で規定されており、妻とその不倫相手が罪に問われるという男性にとって都合の良い内容でした。

姦通罪 妻と不倫相手

 2年以下の懲役という内容も重罪の部類に入ります。1947年に廃止されましたが、その際、「妻のある男性にも平等に適用するように改正すれば、憲法に違反しない」とする意見も根強くあったそうです。
 仮に廃止されず残っていたとしたら、今日報道が相次ぐ有名人の不倫も人生を掛けたものになっていたでしょうか。
 なお、韓国では、2015年になって初めて廃止されました。各種ある刑法犯の中でも価値観や信仰が濃く反映された犯罪といえます。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】不倫は姦通罪?

【弁護士EYE】不倫は姦通罪?

タレントの矢口真里さんが、自宅での不倫現場を夫に目撃され離婚に至った件は、大きな話題となりました。


最新の投稿


年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

「離婚しても夫の年金を分けてもらえるから老後はなんとかなる」


【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

性格の不一致から離婚したいという相談は後を絶ちません。経験上特にそれが多いのは、子育ての終わった熟年離婚の方です。


DV夫を轢き殺した妻の罪は?

DV夫を轢き殺した妻の罪は?

米オハイオ州で起きた事件である。


【弁護士EYE】司法統計にみる離婚の動機

【弁護士EYE】司法統計にみる離婚の動機

婚姻関係事件の統計については、最高裁判所による平成25年度の司法統計が参考になります。


パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンで新妻が起した事件である。