lawyerseye さんが 2018/02/05 に更新
【弁護士EYE】姦通罪について

【弁護士EYE】姦通罪について

姦通罪は、旧刑法で規定されており、妻とその不倫相手が罪に問われるという男性にとって都合の良い内容でした。

姦通罪 妻と不倫相手

 2年以下の懲役という内容も重罪の部類に入ります。1947年に廃止されましたが、その際、「妻のある男性にも平等に適用するように改正すれば、憲法に違反しない」とする意見も根強くあったそうです。
 仮に廃止されず残っていたとしたら、今日報道が相次ぐ有名人の不倫も人生を掛けたものになっていたでしょうか。
 なお、韓国では、2015年になって初めて廃止されました。各種ある刑法犯の中でも価値観や信仰が濃く反映された犯罪といえます。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】不倫は姦通罪?

【弁護士EYE】不倫は姦通罪?

タレントの矢口真里さんが、自宅での不倫現場を夫に目撃され離婚に至った件は、大きな話題となりました。


最新の投稿


おばさん語が恋愛を遠ざける

おばさん語が恋愛を遠ざける

結婚相談所のベテラン相談員から聞いた話である。


【弁護士EYE】キーワードが意味するもの

【弁護士EYE】キーワードが意味するもの

インターネットで、「夫」というキーワードで検索すると、関連あるキーワードとして、「嫌い」、「浮気」、「モラハラ」といったキーワードが出てきます。


若い男性は外出がお嫌い

若い男性は外出がお嫌い

国土交通省の調べによると、20代の男性の休日の外出率は51.1%で、実に半分の若者はせっかくの休みの日を家の中でゴロゴロしているというのがわかった。この傾向はすでに30年前から始まっていて、若者はどんどん家に“籠もり”始めているというのだ。


【弁護士EYE】不貞行為に関する事件

【弁護士EYE】不貞行為に関する事件

不貞行為(不倫)に関する事件において、肉体関係がない場合であっても、第三者が夫婦間の婚姻関係を破壊したと評価できれば違法たり得るとして、慰謝料を肯定した裁判例がありますが、基本的には肉体関係をもって不貞行為となります。


どこからが不倫?~その境界線

どこからが不倫?~その境界線

不倫とは?